美容・健康2016/3/19

巻くだけダイエットの効果は脳が左右する【効果を出す使い方】

巻くだけダイエットで効果を出そうと思っている皆さまに報告。巻くだけダイエットの効果は果たしてあるのだろうか?

 

今までに実に様々なダイエット商品が開発されてきています。その中には巻くだけダイエットや乗るだけ、飲むだけなど、○○だけという簡単な商品が多数あります。

 

今回は巻くだけダイエットで効果がなかった方になぜ効果がなかったのかという事。そしてどう使えは効果があるのかをお伝えしていきます。

 

せっかく買ったのですからしっかり効果を出して元を取っていきましょう。

 

巻くだけダイエット 効果

目次

  • 1.巻くだけダイエットについて
  •   1-1.巻くだけダイエットとは?
  •   1-2.どんな効果が期待できるのか?
  •   1-3.なぜ効果がなかったのか?
  • 2.巻くだけダイエットの効果は脳が決める。
  • 3.巻くだけダイエットはこう使おう!
  • 4.まとめ

1.巻くだけダイエットについて

 

巻くだけダイエットを知らない方の為に巻くだけダイエットとはどういったものなのか?どんな効果が期待できるのか?

 

また使った事のあるが効果が感じられなかった方は、何故効果を感じられなかったのかについて考えていきましょう。

 

1-1.巻くだけダイエットとは?

巻くだけダイエットとは名前の通りお腹や背中にバンドやEMSといった筋肉を自動的に動かす機械がついたものを巻くだけでダイエットが出来ますと謳っているものをいいます。

 

非常にキャッチーでお値段も手ごろなものもあるので人気がありますね。

 

1-2.どんな効果が期待できるのか?

直接体重の減少を促すものではなく、骨格を矯正する事により2次的に体重を減らす効果がありますというものが多いようです。

 

EMSのような自動的に筋肉を動かすタイプのものは筋肉を動かす事により筋肉が締まって痩せて見えるといった効果も付随されているようです。

 

1-3.なぜ効果がなかったのか?

効果が感じられなかった主な原因としては次のような事が考えられます。

 

  1. 1.効果がでる前に使用をやめた。
  2. 2.頻繁につけられなかった。
  3. 3.骨格が歪んでいなかった。
  4. 4.効果に対しての期待が大きかった。
  5. 5.購入した商品自体に効果がなかった。
  6. 6.脂肪量が多すぎた。
  7. 7.使い方を間違えていた。

 

そして実は巻くだけダイエットの効果を左右するのには大きな要因があります。それは脳です!!

 

この巻くだけダイエット非常に簡単でお手軽なものなのですがこの脳の仕組みを理解して使わないと効果が半減してしまいます。

 

なので巻くだけダイエットで効果を出していく為に脳について少し詳しくなっていきましょう。

 

2.巻くだけダイエットの効果の有無は脳が決める。

 

巻くだけダイエットの弱点として挙げられるのが骨格を矯正する際に自ら筋肉を使う事がないという点が挙げられます。

 

骨格矯正を行う際には骨格を正しい位置に戻してからその位置で固定する為に筋肉を活性化していきます。そしてこの筋肉の活性化に必要な事がその筋肉を使っていると感じる事です。

 

筋肉を動かす時には脳から指令がはいるのですが、巻くだけダイエットでは脳から刺激を出さないで筋肉を動かす事になるので、その筋肉を司っている脳の部分が使われません。

 

すると正しい筋肉がつかないので思ったように骨格が矯正されず効果が半減といった具合になります。

 

骨格を正しい位置にして正しい筋肉を使うという事が骨格矯正の基本になります。

 

3.巻くだけダイエットはこう使おう!

 

巻くだけダイエットは正しくなった骨格の位置を固定する道具や一時的に正しい位置を脳に記憶させる道具だと思ってください。

 

それは筋肉を自動的に動かすタイプのものでも一緒です。筋肉は自動的に動かされるより自発的に動かした方が脳が鍛えられ効果的です。

 

なので巻くだけダイエットの効果を左右するのは、巻くだけダイエットの道具を付ける前に如何にして骨格を正しい状態にしておくかという事になります。

 

楽ちんに骨格を矯正する方法にこんな方法があるので試してみて下さい。

 

楽ちん骨格矯正体操:

太ももの内側と裏側の筋肉を活性化させて骨格を矯正する体操です。

やり方:

①仰向けに寝て足の裏を壁に着け、膝を股関節を90度に曲げて下さい。

 

②膝の間にハンドボール程度の大きさのボールを挟んで下さい。

 

③片方の膝をボールの方向に向けて押して下さい。

 

④押した側の足首を外側に移動させて下さい。

 

⑤ボールを挟んだまま反対側の足の裏を壁から離し太ももを胸に近づける。

 

⑥この時に太ももの内側と裏側に力が入っている事を確認する。

 

⑦この一連の動作を10回3セット行って下さい。

4.まとめ

 

巻くだけダイエットには効果があるのか?その答えはバンドを巻く前にあります。

 

効果を出す使い方:

バンドを巻く前に骨格をある程度正しい状態に戻してから使う。

 

効果が薄い使い方:

何も行わないでただ巻くだけ。

 

理由:

なぜなら筋肉を自分の力で動かしていないので脳トレが出来ずに、正しい使い方を学習できないからです。脳が正しい位置を学習しなければ骨格はすぐに悪い位置に戻ってしまいます。

 

せっかく買った道具なので使わないと勿体ないです。ちょっとの手間で効果が変わるのでタンスの奥にしまっているバンドを引っ張りだして使ってください。

LINEで送る
Pocket


Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!


× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}