ボディ矯正2015/8/15

O脚改善ストレッチは骨盤の位置に合わせて毎日3分行えば良い!

O脚はストレッチでも改善可能なのか!?

 

O脚を治したい!!

でもこれって骨が曲がってるから手術しかないのかな?

できれば手術はしたくないな~(*_*;

でもO脚は直したい!!

どうすれば良いのかなぁ?

O脚改善ストレッチは骨盤の位置に合わせて毎日3分行えば良い!

 

O脚を治すならO脚改善ストレッチを毎日3分続けよう

 

O脚を治すには手術しかない訳ではありません!

むしろ手術が必要になってくるO脚の方の方が

少ないくらいです!

なので

毎日のエクササイズやストレッチなどでも

十分改善可能ですよ♪

 

自分でO脚を治す場合に大事になってくるのは

根気!!

続ける事で効果が出てきますからね(+_+)

 

毎日3分のO脚改善ストレッチの続けて

美脚を目指しましょう(^_-)-☆

 

O脚改善ストレッチやエクササイズの方法は

沢山あるのですが、

今回はストレッチポールを使った

3つの方法をご紹介いたします♪

 

  1. 1.お尻調整ストレッチ
  2. 2.股関節調整ストレッチ
  3. 3.殿筋ストレッチ

 

1.お尻調整ストレッチ

 

①うつ伏せに寝た状態で肘を立てて、

 上半身を持ちあげてください。

②片方のももを横に広げて、

 膝を90度に曲げてください。

 カエルのような体勢ですね♪

③内ももでストレッチポールを転がすように

 内ももの筋肉に刺激をいれてください

 ストレッチポール自体に高さがあるので

 お尻の柔軟性が出せますよ♪

 

2.股関節調整ストレッチ

 

①ストレッチポールを内ももにいれたままの状態から

 膝を90度に曲げた状態を保ちつつ

 外くるぶしが上を向いた体勢をとってください。

②その状態から足首を上に持ち上げてください。

 ストレッチポールを股関節近くから

 足首を持ち上げたり

 膝に近い状態から持ち上げたりすることで

 いろいろな刺激がお尻の筋肉に入るので

 とても良いストレッチになります☆

 

3.殿筋ストレッチ

 

①横向きに寝直してください。

②上の脚は股関節と膝を90度に曲げた状態

 下の脚は真っ直ぐに保ってください。

③ストレッチポールを内ももにいれて

 ももが床と水平近くになるように

 調整してください。

 丁度ストレッチポールが抱き枕のようになる感覚ですね。

 その状態だと膝から下の足は

 斜め45度程度になっていると思います。

③そこから足首がもものラインを越えくるように

 足首を上に持ち上げていってください。

 お尻に張り感が出たらオッケーです♪

 

O脚改善ストレッチは骨盤の位置が大事だった!

 

今回お伝えさせていただいた

3つのO脚改善ストレッチなのですが

実は骨盤の位置に合わせる事が

大事になってくるんです!

 

なので骨盤ストレッチを行ってから

今回のストレッチを行っていただくと

効果倍増です(^^)/

 

O脚改善の為に

 

  1. 1.お尻調整ストレッチ
  2. 2.股関節調整ストレッチ
  3. 3.殿筋ストレッチ

 

今回の記事を参考に

この3つのO脚メッゾドを

それぞれ1分づつ計3分

毎日続けていただいて真っ直ぐな脚の

美脚ラインを手にいれて下さいね(^◇^)

LINEで送る
Pocket


Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!


× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}