美容整顔矯正2016/2/5

見た目が問われる大事な日に行うメイク前のむくみ取りマッサージのやり方8ステップ

今日は見た目がすごく大事!!

 

見た目が特に大事な日ってありますよね!?

 

時間がある場合は小顔矯正エステなどに

行って万全の体勢で望めるのですが

 

急に飲み会に誘われたり、

面接の日なのに疲れが溜まって顔がパンパン。

 

そんな非常事態の時に

すぐに見た目をアップさせなければなりません!

 

どうすればよいのでしょうか?

 

お化粧を濃くする事も大事ですが

肝心の土台が崩れていたら

どうしようもないですよね!?

 

なので今回は

見た目が問われる大事な場面の直前でもすぐ出来る

顔のむくみ取りマッサージのやり方を

ご紹介いたします!

 

見た目 大事

 

顔のむくみを取るには?

今日は見た目がとっても大事!

ばっちりメイクで挑んでいきたい!

 

でも顔が浮腫んで化粧のノリが悪い(+_+)

 

こんなんじゃ今日を乗り切れない!!

 

そんな時はお顔のむくみをとると

お化粧のノリが良くなりますよ。

 

見た目が大事なイベントの直前でも行えるので

おススメです!

 

むくみをとる上で大事な事が

血管を動かして血流を良くする事

 

血管を動かす為に

ご用意して頂きたいのが次の2つになります。

 

  • ●冷たいおしぼり
  • ●温かいおしぼり

 

この2つのおしぼりを駆使していきましょう!

 

見た目をあげるマッサージのやり方

 

今回使う道具が

温かいおしぼり冷たいおしぼりです。

 

温かいおしぼりはタオルを水で濡らして

電子レンジでチンをすると簡単にできますよ♪

 

では見た目が大事な日直前に行える

マッサージの方法をお伝えいたします。

 

①冷たいおしぼりで顔を冷やす

 顔を冷たくする事により

 血管を縮ませる効果があります。

 

②温かいおしぼりで顔を温める

 顔を温めて血管を伸ばします。

 

③①~②を3回続けて行ってください。

 

④手の平を使い顎先から耳にかけて

 持ち上げるようにマッサージして下さい。

 

⑤同じく手の平を使い

 頬骨の下を圧迫しながら耳に向けて

 滑らしながらマッサージして下さい。

 

⑥小指の第2関節を軽く曲げ

 その関節の背中側を使います。

 眼球に当たらないように目の周りを

 内側から外側にかけてマッサージして下さい。

 

⑦手の平を使っておでこの中心から

 おでこを左右に開くように

 マッサージしてください。

 

⑧最後に手の平を使い

 耳のつけ根の部分から

 鎖骨の部分にかけて下方向に

 マッサージして下さい。

 

これで大事なイベントも大丈夫!!

 

今日はとっても見た目が問われる大事な日!

 

こんなパンパンの顔じゃ

今日という日を乗り切れない!

 

そんな時は今回の顔のむくみ取りマッサージ

試してみてください!

 

化粧のノリも良くなるのでおススメですよ~(^^)/

LINEで送る
Pocket


Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!


× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}