ボディ矯正2016/11/25

首腰や背骨をボキボキ鳴らす整体の真実【安全性と効果の差】

骨をボキボキする整体

 

整体と聞くと、

『首とか腰とか、背骨をボキボキするやつ』

というイメージが、少なからずあるようです。

 

実際に、骨を鳴らして体を整体する方法もありますが、

 

「骨をバキバキする整体を受けた事がありますか?」

「効果はどうでしたか?」

 

と質問すると、次のような感想がかえってきます。

 

  • ・「スッキリした」
  • ・「なんか怖かった」
  • ・「よく分からなかった」
  • ・「治った感じがした」

 

 

実に様々な感想です。

 

後ほど説明しますが、施術者の腕の良し悪しによって、施術の感想が変わる事が多いです。

 

では、今回の主題の背骨をボキボキする整体。

問題となってくるのが、次の2点です。

 

 

  • ・安全性はどうなのか?
  • ・骨をボキボキ鳴らす事で、効果に差は出るのか?

 

 

その答えはこうです。

 

 

『しっかり勉強して経験豊富な先生から受けるのなら、安全ですし、施術効果も高いです』

 

 

では、どのようにして、腕の良い先生を見つければよいのでしょうか?

 

実はその検索方法は簡単です。

 

『ホームページの先生のプロフィールを見る事』

 

なぜそれだけで、先生の見極めが出来るのでしょうか?

 

今後、整体に通う時の為に、事前学習をしていきましょう。

 

 

1.首や腰の骨をボキボキ、実は危ない整体法なんです。

 

首や腰をボキボキする整体法には、一定のリスクがあります。

 

あまり勉強をしていない先生が、誰でも彼でも骨をボキボキしているのを見ると、ヒヤヒヤする事があります。

 

なので、知識、経験がある先生を見極める事が大事になってくるのです。

 

では、背骨をボキボキする意味とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

1-1.骨をボキボキする意味

骨が鳴るのは、ずれた骨を元に戻す時に鳴る音です。

 

しかし実際は、治る、治らないに限らず、体の一定の方向に伸ばせば、音は鳴ります。

 

なので、音が大きくなるから、骨の位置が矯正されたわけではないのです。

 

 

上手な先生は、骨がずれた部分だけを的確に狙って、元の位置に戻すように矯正をしています。

必要以上に音も鳴らしません。

 

ボキボキと背骨を鳴らしただけでは、歪みは矯正できないのです。

 

ですので、その効果も殆ど期待できないでしょう。

 

 

この簡単にボキボキ鳴らせるようになってしまう。

という部分に、整体の怖さがあります。

 

 

1-2.骨が鳴ると、治った気にはなるけれども。

骨を鳴らす事も目標にしている整体師もいます。

 

患者さんも、ボキボキと音がすると治った気にもなります。

 

ですが、腕の良い先生から施術を受けてみると分かるのですが、矯正された後の感覚はまるで違います。

 

音が鳴る事には変わりがないのですが、効果には差が生じるのです。

 

むしろ、音を鳴らす事を目標にしている先生から施術を受けると、痛みが悪化する場合もあります。

 

なら、腕の良い先生から施術を受けたい。

と思いますよね?

 

その腕の良い先生の見極め方をご紹介します。

 

 

2.プロフィールから分かる、良い先生の見分け方。

 

プロフィールのどこの部分を見ると、良い先生なのかが分かるのかというと、資格の部分です。

 

その資格で、その先生がどの程度、矯正の勉強をしたのかが分かります。

 

 

2-1.D.C(Doctor of Chiropractic)って知ってる?

このD.Cという資格は、アメリカのカイロプラクターの資格です。

 

ですので、この資格を取ろうと思ったら、アメリカへ留学しなければなりません。

(最近では、日本でもこの資格を取得出来る機関もあるようですが。)

 

 

アメリカで英語で勉強するだけでも大変なのに、資格まで取得するなんて並み大抵の事では出来ません。

 

 

いわゆる、骨を矯正して、歪みを整えるプロフェッショナル。

 

その分、知識力も技術力も違うでしょう。

 

 

2-1-1.アメリカであったカイロプラクター

昔、アメリカの大学のスポーツトレーナー科へ短期研修行った時に、その大学のリハビリテーション室には、このD.Cの先生が往診に来ていました。

 

その時に、施術した選手の症状や、テクニックについて教わったのですが、とても奥が深く、多少教わっただけで患者さんに施術を行ってはいけないな。

と感じた事を覚えています。

 

今でも、殆ど骨をボキボキする施術は行いません。

 

 

それほどまでに取得するのが難しいこの資格。

 

日本で今、D.Cの資格を持っている先生が何人いらっしゃるかは分かりませんが、整体を受ける際の1つの基準になるでしょう。

 

 

2-2.その先生以外、骨をボキボキしてはいけないの?

そんな事はありません。

 

アメリカではD.Cの資格が無ければ、背骨の矯正を行ってはいけないのですが、日本ではこれを取り締まる法律はありません。

 

D.Cの資格は持っていなくとも、知識も技術も高い整体師の先生は、沢山いらっしゃいます。

 

ただ、資格があるという事は視覚的に分かりやすい証明なので、安心しやすいのです。

 

 

2-2-1.そう、資格が全てじゃない。

ドクターなど、取得するのに大変な苦労が伴う資格は別になりますが、あくまで資格とは、

この量の勉強をして、この時間の実習を積みました

という証明に過ぎません。

 

学校は行っていないが、その後に猛烈に勉強して、腕をあげた先生もいるのです。

 

ただ、残念ながら、この先生を見分ける事は難しく、実際に施術を受けてみるしかありません。

 

骨をボキボキ矯正してもらって、症状が軽くなった。

 

そんな経験が出来たのなら、その先生は腕が良い先生でしょう。

 

 

2-3.骨を鳴らさなくても矯正は可能です。

首や腰の骨をボキボキされると、案外気持ちの良いものです。

 

しかし、ボキボキしなくても矯正は行えるのです。

 

実際に、骨を鳴らさない矯正法を行っている先生も、大勢いらっしゃいます。

 

体操などはその良い例で、自分でも歪みを矯正する事が可能です。

 

骨を鳴らす矯正は効果は高いです。

ですが、誤って施術を受けてしまうと、その分、代償も大きくなります。

 

より安全性を求めるのであれば、ボキボキしない整体院への通院をおすすめします。

 

 

3.首や腰のボキボキ、安全性と効果の差のまとめ。

 

【安全性】

  • ・熟練した先生の施術であれば、安全性は高い。
  • ・D.Cの資格を持っている先生であれば、尚安全。
  • ・歪みの検査を怠り、ボキボキしてくる先生には注意が必要。

 

 

【ボキボキする事による効果の差】

  • ・ボキボキせずとも、矯正は可能。
  • ・上手な先生の施術は、効果に差がでる。
  • ・未熟な先生がボキボキすると、痛みが増す場合はある。

 

 

どの整体院も同じですが、腕の良い先生の施術であれば、治療効果は高いです。

 

しかし、骨をボキボキする整体法は少なからず危険性を伴います。

ですので、この矯正法を受けるなら、上手な先生から受ける事をおすすめします。

 

そのポイントがD.Cの資格の有無。

 

知識も技術も高い事が予想されます。

 

その他の先生でも、腕の良い先生は多数いらっしゃいますが、事前に調べるのは難しいかも知れません。

 

ボキボキをする矯正を受けたい場合、受けてから後悔しないように、整体選びは慎重に行ってあげて下さい。

LINEで送る
Pocket


Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!


× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}