美容整顔矯正2016/1/10

顔幅が広いコンプレックスを自分で解決したい!【頬骨への3つのアプローチのやり方】

顔幅が広い顔には2種類あります。

 

  1. 1.頬骨が広いタイプ。
  2. 2.顔の余白が多いタイプ。

 

両方とも髪型を変えれば見た目は変わります。

しかし元から変えたいと思う方もいらっしゃると思います。

 

自分で手軽に顔幅の広さを変えるには、筋肉や骨格の事を知っておく必要があります。

 

今回は顔幅の広い顔へのアプローチのやり方をご紹介していきます。

 

顔幅が広いのがコンプレックス、、

 

なんか他の人と比べると顔幅が広い気がする、、

 

顔幅の広いのが気になるから髪型をいつも降ろして

新しい髪型にチャレンジ出来ない、、

 

顔幅の広いコンプレックスを自分で

なんとかする事って出来ないのかなぁ~↷

 

顔幅が広い悩みを解決する方法

 

顔幅が広いお悩みを解決するには

顔幅が広い見える原因を探さなければなりません!!

 

一体顔幅が広く見える原因ってなんなんでしょうか?

 

顔幅が広く見える原因

顔幅が広くみえる原因のトップは

頬骨の横張りにあります。

 

この頬骨の横張りの骨を頬骨弓といいますが

この骨は非常に薄い骨です。

 

CBVBBo7QvCK7Bvo1452404481_1452407126

 

元々が薄い骨なので少し変わった位では

顔幅が狭くなったと感じられません!

 

頬骨弓 薄い骨

 

なので顔の印象を変えたい場合には

ちょっとしたコツがあるんです~!!

 

そのコツを覚えて顔幅が広いコンプレックスを

無くしていきましょう!!

 

それは次の3つになります。

 

  1. ①奥歯で噛まないようにガムを当てる
  2. ②頬骨を押す
  3. ③筋肉をマッサージする

 

では実際にやってみましょう~♪

 

①奥歯で噛まないようにガムを当てる

最初に行う事が

奥歯で歯を噛み込まないようにする事です。

 

これはエラ張りが気になる方にも

有効な方法になるので

顔が四角いのが気になる方にもおススメします。

 

やり方は簡単、ダブレット状のガムを奥歯に当てて

それを5分間噛まないようにするだけ!!

 

先程説明した頬骨弓の裏に側頭筋をいう筋肉があるのですが

その筋肉が肥大すると顔幅が広く感じてきます。

 

そしてなぜ肥大するのかというと

常に上下の奥歯に力が入っているからなんです!!

 

その力を少しでも抜くために

意識的にトレーニングを行います。

それがガム噛まないトレーニング!

 

やってみると意外と辛いですよ~(+_+)

 

また側頭筋は眼鏡を歪ませる原因にもなります。

 

眼鏡が似合わないと感じる方は

顔が大きいからメガネがずれる?いえ、原因はこめかみです。』をご覧になってみて下さい。

 

②頬骨を押す

頬骨を押す矯正方法も行ってみましょう!

 

この時の頬骨の押し方にもコツがあります。

 

そのコツと押えて骨を押すと顔の代謝が上がり

顔が温かくなってきます

 

顔幅を変えたい時の頬骨の押し方の実際

今回は口の中のツボも押しながら頬骨を押す方法をご紹介します。

 

以下の点に注意して行って下さい。

 

  1. 1.口の中なので爪を短く切る事。
  2. 2.強く押さないようにする事。
  3. 3.衛生面に気をつける事。

やり方

1.親指を口の中に入れ、上の奥歯より内側に置いて下さい。

 

2.他の4本の指で頬骨を外側から軽く圧迫して下さい。

 

3.深呼吸を行いながら親指で口の中の骨を外側に押して、他の指で頬骨を外から内へ押して下さい。

 

4.深呼吸に合わせて5回行って下さい。

この方法以外で外から頬骨を押す時方法もありますが、その時にも押すポイントがあります。

 

頬骨を押す小顔矯正、プロと自分で押した時の違いって何?』でご説明していますので参考になさって下さい。

 

③筋肉をマッサージする

最後に筋肉をマッサージしていきましょう!

 

その時に主にマッサージする筋肉が

先程も出てきました側頭筋!!

 

こめかみから下顎についている筋肉です。

 

この筋肉を次に紹介するマッサージ方法で

マッサージして頂くと顔の皮膚もあがるので

一石二鳥です♪

 

ではやり方をご紹介いたします。

やり方

①指の腹を使ってこめかみから頭のハチの部分までを上に持ち上げながら10回マッサージして下さい。

 

②手のひらで顔を両側から挟んで頂き

 手のひら全体をつかって

 円を描くように10回マッサージして下さい。

 

こちらの動画を参考に行ってみて下さい。

 

悩んだらまず実践!!

 

顔幅が広いお悩みをお持ちの場合は

 

  1. ①奥歯で噛まないようにガムを当てる
  2. ②頬骨を押す
  3. ③筋肉をマッサージする

 

この3つの矯正方法を実践してみて下さい。

 

顔の代謝も上がってくるので顔痩せにも良いです。

 

頬骨弓は薄い骨なので無理やりに圧迫しないように

注意しながら

コツコツ継続するのが成功のコツですよ♪

 

参考にしてみてください~(^^)/

LINEで送る
Pocket


Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!


× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}