研究会2015/11/1

銀座の小顔矯正での定期勉強会の様子【噛み合わせと顔の筋肉のバランスについて】

銀座の小顔矯正で顔の筋肉のバランスについてを学ぶ

 

銀座の小顔矯正では

身体に関する様々な事を勉強しています。

 

今回勉強した内容は

噛み合わせと顔の筋肉のバランスについて

です。

 

歯医者さんでは噛み合わせを診る時に

咬合紙をいう紙を噛んでもらって

調べているようです。

 

基本的には歯を噛み合わせる際に

強く当たっていないかどうか、

側方移動の邪魔をしていないか

他の歯との噛み具合のバランスなどを

見ているようなのですが

 

顔の筋肉のバランスとも

関係しているようなのです!!

 

銀座の小顔矯正でどんな事を勉強したのか

少しご紹介いたします(^_-)-☆

 

歯医者さんはこんなところをみています。

 

噛み合わせが悪いことによって、

歯を支えている骨が

吸収したり歯が揺れてきたりすることを

咬合性外傷といいます。

 

つまり全体の歯に比べて一部の歯だけが

食いしばりや歯ぎしりの影響を強く受けてしまい、

それに耐えきれなくなると歯を支える骨が弱ってきて

噛んだ時に痛みや

違和感を感じたり歯が揺れてきます。

 

そこでまず噛み合わせをチェックします。

 

正常に噛み合っている所は赤い点

強く当たっている所は

赤い点の中に白く抜けたところがあります。(写真)

銀座 小顔 勉強会

 

他の歯より強く当たっている所を調整して

全体の歯に力が分散するようにします。

 

歯ぎしりをするのに引っ掛かっている所を

ほんの少し削って動きをスムースにします。

削るといっても磨く程度ですけどね(+_+)

 

噛み合わせがバランス良くなれば

顔の筋肉のバランスも良くなります。

 

それに加えてこんな事を加えると顔のバランスが取りやすいです。

 

咬合位という歯に関する事で

顔のバランスが悪くなる事があるって

分かりましたね。

 

なのでそこを歯医者さんに治してもらうと

顔のバランスが良くなり易いですね(^^)/

 

それに加えて顔の筋肉をほぐしたり

舌の体操を行ったり

顎が動き易くなるように顎関節の整復を行うと

さらにバランスが良くなりますよ!

 

歯の痛みはもちろんですけど

最近顔のバランスが悪くなったな~と思ったら

今回お伝えした辺りを中心に

調べてもらうと良いですね(^^)/

 

今回も大変勉強になった勉強会でした~☆

 

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}