動画2018/11/26   更新日: 2018/11/28

太ももの外側の出っ張りを治してスカートの似合う脚にする方法

太ももの外側の出っ張りを治すブログのタイトル

 

いきなりですが、皆さん、タイトスカートをかっこよく着こなす自信はありますか?

 

  • ・最近、太ってないのに、太ももの外側が張る。
  • ・ジーパンのウエストはブカブカなのに、太ももが引っかかる。
  • ・タイトスカートやスキニージーンズが似合わない。
  • ・体のラインが出る洋服を綺麗に着こなしたい!
  • ・太ももからつま先にかけての体の形が気になる。
  • ・一目惚れで買った可愛い洋服が着こなせない。

 

女性なら、タイトスカートに限らず、洋服を選ぶ際などにこんなお悩みを、感じることがありますよね。

 

 

ではなぜ、太ももの外側が出っ張り、タイトスカートが似合わないのでしょうか。

太ももの外側の出っ張り

 

太ももが外側に出っ張る理由には、以下のものがあげられます。

 

(1)骨盤の歪み

(2)筋力の低下

(3)生活習慣の悪い癖

 

なので、普段の生活では、姿勢や癖を治す意識をしながら、筋トレを行うこと大事です。

 

太ももの出っ張りを治すためには、一般的に、以下の方法があります。

 

でもなかなか、行うのが難しい印象があります。

ダイエットの画像

 

・ダイエット

食事を変えるのが難しい。色々なダイエット法を試してみたけど、すぐに飽きてしまう。

 

・ジム

お仕事の関係などで、時間に余裕がない。トレーニング機器をしっかり、使えているのか不安。

 

・ウォーキングやランニング

天気が悪くなると、面倒になってしまう。また、うまく時間が作れない。

 

・脂肪吸引

お金がかかる。脂肪吸引を行うこと自体に少し不安がある。

 

 

そんな方!

 

実は、自分で【太ももの外側の出っ張り】を治す方法があるのです!

 

ご存知でしたか?

 

食事も今までどうり変えずに、ジムにも通わなくていいのです。

 

 

その方法は、セルフ骨盤矯正&トレーニングです!この5分の動画で、骨盤矯正とトレーニングの2つが同時におこなえます♪

 

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

 

なぜ、骨盤矯正&トレーニングは、太ももの外側の出っ張りに効くのでしょうか。

 

・骨格から整えることで、歪み辛い体を自分で作れる

骨盤の位置を正しい状態で保てます。自己整体で、歪みにくい体作ができ、効果を持続できます。

 

・たったの5分の整体&トレーニングで無理なく続けられる。

ジムに通い辛い方にとてもおすすめです。1日5分なので、無理なく寝る前などの少しの空いている時間に行えます。

 

・普段使っていない筋肉を同時に鍛えられる。

骨盤を正しい位置に治す整体ですが、同時に弱っている内ももの筋肉を鍛えれます。美脚効果が期待できます。

 

・骨盤の歪みが原因で起こる全身の不調が改善される。

骨盤が歪んでいると、猫背になりやすく、普段の姿勢に影響を及ぼします。また、内臓の働きも低下してしまうのですが、【骨盤の歪み】自体を治して、全身の不調を治します。

 

 

では、さらに詳しく【太ももの外側の出っ張り】の原因と、正しい【セルフ骨盤矯正&トレーニング】をご紹介させていただきます。

 

太ももの外側の出っ張りについて

 

それでは、これから詳しく説明させていただきます。

 

なぜ太ももの外側が出っ張るの?【考えられる原因】

 

タイトスカートの女性

ダイエットや、マッサージでも痩せずらい太ももの出っ張り

 

 

タイトスカートやスキニージーンズなどのラインが出る洋服の似合わなさ。

女性の方なら、とても気になりますよね。

 

先程もあげたように、以下の原因があります。

【1】骨盤の歪み

【2】筋力低下

 

骨盤が歪むと、太ももの外側が出っ張るとは、どういうことなのでしょうか。

 

太ももが出っ張る原因その①【骨盤の歪み】

 

骨盤の開き

 

太ももが出っ張る原因として、【大転子(だいてんし)】という骨が、外側に出ていることが考えられます。

 

 

【大転子(だいてんし)】という骨は、太ももの外側にある骨のことをいいます。

 

 

ちょうど、太ももと骨盤の骨が、くっついている部分で、ふつうは骨盤の骨に、カチッとはまっているのです。

 

これが、正しい骨盤の位置なのですが、骨盤のゆがみで、外側へ開いてしまうと、カチッとはまっている部分も、外側にひらきます。

 

その結果、骨が外側に開いている状態で、筋肉が付き、太ももの筋肉が、太りやすく外側に、張ってしまう原因となるのです。

 

 

では、なぜ骨盤が歪むのでしょうか。

 

 

それは、普段の日常生活のちょっとした癖が原因となるのです。

 

以下の行動に、思い当たる節はありませんか?

 

 

  • ・仕事中や移動中、気が付いたら足を組んでいる。
  • ・足の片側に体重を乗っける立ち姿勢が多い。
  • ・あぐらをかく
  • ・背もたれに浅く腰掛けて、椅子に座っている。
  • ・ヒールをよく履いて過ごしている。
  • ・片側でカバンを持つことが多い。
  • ・同じ方向で寝ていることが多い

 

 

これらの日常生活のちょっとした癖を続けていると、体重が片方にかかり、体のバランスが悪くなってしまいます。

 

その結果、骨盤の歪みが進んでしまうのです。

 

なかなか、無意識の内に、行ってしまっている癖を治すのは、難しいですが、意識を変えて生活を送るようにしましょう。

 

 

でも、骨盤のゆがみが自分ではわからない。どういう状態が歪んでいるの?

 

 

そんな方!簡単に、自分で歪みをチェックできるので、紹介させていただきます。

 

【体歪んでる?自分でできる骨盤のゆがみチェック♪】

 

①まずは、立っている状態で目をつむります。

②その状態で、片方立ちします。

③そのまま、15秒間キープして下さい。

④目を開けていただき、立っている場所を確認して下さい。

前後や左右にずれていませんか?

元々、立っていた位置から大きくずれていた場合は、体のバランスが悪く、骨盤が歪んでいる状態にあります。

 

骨盤のゆがみはどうでしたか?

 

 

骨盤が、正しい位置に戻ると、痩せやすくダイエットの効果も高まります。

 

 

さらに、見た目のシルエットが綺麗になり、タイトスカートの似合う今よりキレイな女性を目指せますよ。

 

もう一つ原因があります。

 

筋力の低下で、太ももが出っ張るとは、どういうことなのでしょうか。

 

太ももが出っ張る原因その②【筋力の低下】

【お尻の筋力の低下】が、太ももの出っ張りと関係しています。

 

 

お尻の筋力が低下してしまうと、骨盤や股関節をうまく支えられなくなり、不安定な状態となります。

 

 

【股関節が不安定】の状態のまま、生活を送っていると、体のバランスが悪くなり、骨盤が歪んでしまうのです。

 

 

さらに、骨盤を正しい状態で、キープさせるためには、内ももの【内転筋】とお尻の【中殿筋・大殿筋】をしっかり使い、骨盤を支える必要があります。

 

 

【大殿筋・中殿筋・内転筋】という骨盤周りの筋肉を鍛える事で、骨盤と股関節の骨がカチッと正しくはまり、その状態をキープさせてくれています。

 

なので、骨盤周りの筋力が低下することで、骨盤が歪み、ひらいてしまいます。

 

 

なので、骨盤を支えてくれている筋肉を鍛える事が、とても大事です。

 

 

以上が、大きな原因となりますが、他にも考えられるものがあります。

 

【3】その他に考えられる原因

原因

 

・肥満

肥満の方、特に女性は、下半身に脂肪がつきやすいため、太ももの外側の出っ張りにつながってしまいます。

 

・出産

通常、骨盤を開いて、産道を通ることで赤ちゃんが生まれます。産後に、自然と骨盤の開きが元に戻ってくるのですが、悪い姿勢で、生活を送っていると、骨盤が開いているままになります。

 

・太ももの外側の筋肉を鍛えている場合

ジムなどのトレーニングの機械で、太ももを細くしよう!と、太ももの外側の筋肉を鍛えていませんか?間違えてしまうと、太ももの外側の筋肉が、どんどん張ってしまいます。

 

・ヒールで歩く

高いヒールを履いている時は、足にかかっている力が均一ではありません。

つま先で、体重移動をしてしまうため、通常の歩き方ができず、足のバランスが悪くなり、骨盤が歪みやすくなります。

 

さらに、ヒールでつま先をしめ付けられることで、血液循環も悪くなり、冷えなどの不調も出てきてしまう場合があります。

 

 

以上の原因に、心当たりはありませんか?

 

それでは、自分でできる【太ももの外側の出っ張り】治すセルフケアをご紹介させていただきます。

 

タイトスカートの似合う女性に♪【太ももの出っ張りを治す3つの矯正方法】

 

 

それでは、自分で行える骨盤矯正&トレーニングをご紹介させていただきます。

 

その①内ももを鍛えるトレーニング

内ももを鍛える事で、骨盤をしっかりと支えらるようになり、歪みにくくなります。

太ももトレーニング画像

【やり方】

まず、椅子とボールを準備します。(クッションなどで、行っていただいても大丈夫です。)

 

(1)壁に背中をつけ、椅子に座った状態のまま、膝にボールを挟みます。

 

(2)その状態で、お尻を椅子から少し浮かせます。

 

(3)挟んでいるボールに向かって膝を押していきます。

※この時、両足の内ももの筋肉に、力が入っていることを確認して下さい。

 

(4)その状態で、前ならえをするように、手を伸ばしていきます。そのまま深呼吸を繰り返します。

 

(5)鼻から息を吸い、口から吐きます。息を吐く際に、壁から上半身を離し、手を前に伸ばしていきます。

 

(下着のラインくらいまで、壁から離しましょう。腰は、壁にべったりと付けたままです。)

 

※ポイント※

背中に空気を取り込むようなイメージで深呼吸をしましょう。

 

(6)深呼吸の際に、手の位置は、伸ばしたまま、次の吐く息でさらに、伸ばしていきます。

 

これを5回繰り返しましょう。

 

その②内ももをさらに鍛えて、骨盤の歪みをとるトレーニング

 

内転筋トレーニング

【やり方】

(1)足が、壁に向く位置で、仰向けになります。

 

(2)その状態で、足を壁に向かって持ち上げ、膝を曲げます。

 

(3)左足で、体を支えて、足を曲げた状態のまま、右足を【開く→閉じる】を10回行います。

 

(4)最後に、右膝を伸ばした状態で、足を【開く→閉じる】を10回繰り返しましょう。

 

※内ももの筋肉に力が入っている事を感じてください。

 

(5)鼻から息を吸い、口から吐く深呼吸を繰り返しながらい行いましょう。

 

※反対側も足を曲げた状態で【開く→閉じる】を10回、さらに足を伸ばした状態で10回【開く→閉じる】を10回ずつ行って下さい。

 

 

その③ついてしまった太ももの外側の筋肉を落とすトレーニング

 

トレーニング

【やり方】

(1)まずは、四つん這いの状態になります。足は、肩幅くらいに開き、手は、肩の高さに合わせて置きます。

 

(2)その状態で、左足の前で、右足を組みます。足を組んだ状態のまま、背中を丸めます。

 

(3)お尻の骨を床に向かって下げるイメージで、体を傾けます。

 

(4)この状態で、お尻の外側の筋肉が、伸ばされていることを感じてください。

 

(5)そのまま、深呼吸を3回行います。

 

※ずっと、背中を丸めた状態で、鼻から息を吸い、口から吐く深呼吸を行ってください。

 

(6)反対側も同様に、行いましょう。

 

 

以上の3つのトレーニングを、続けていただくと、骨盤が正しい位置に戻り、体が歪まないために、必要な筋肉をしっかり鍛える事ができるのです♪

 

そして、【太ももの外側の出っ張り】が解消され、すっきり美脚を作れます。

 

毎日5分で、簡単に行える骨盤矯正&トレーニングになるので、ぜひ、続けてみてください!

 

 

さらに、綺麗なスタイルをキープさせるには、日々気を付けなければならない事があります。

 

 

それは、【生活習慣のちょっとした癖】です。

 

 

毎日、5分の骨盤矯正&トレーニングを続けてても、【足を組む癖】や【片側に体重をかけて立つ癖】、【同じ方向で寝る癖】、【片側でカバンを持つ癖】などを、続けていると、せっかく正しい位置に戻した骨盤が、また、歪みやすくなってしまいます。

 

 

タイトスカートを綺麗に着こなすためには、日々の生活を変えていくことも大事なのです。

 

 

【姿勢に気を付ける、足を組まないように意識する、片足ばかりに体重をかけていたら、その日のうちに動画の骨盤矯正&トレーニングを行う…】など、少しの意識と行動で、今よりもっと『きれい』を作れるので、少しずつ変えていきましょう。

 

 

【太ももの外側の出っ張りが気になる…】という方が、少しでも参考にして頂ければ、幸いです。

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}