美容整顔矯正2015/7/3   更新日: 2018/06/19

小顔矯正でエラは小さくなるって本当ですか?

小顔矯正は顔の歪みを矯正して形やラインなどの見た目や、顎のこりや顎関節症(がくかんせつしょう)などの顔に不調の改善を目的に、骨や筋肉を矯正していく整体の一種です。

 

 

小顔という言葉がつく位なので、エラ張りや頬骨の出っ張りなどの顔の造形を治したいと来院される方が多い印象もあります。

 

 

余程のひどい歪みが生じていない限りは、小顔矯正でエラを小さくする事は出来ます。

 

 

 

エラが張る原因には、次の3つが考えられます。

 

 

 

  1. 1.咬筋(こうきん)の過発達
  2. 2.エラ骨の発達
  3. 3.筋肉と骨の発達

 

 

この中で、小顔矯正で効果が出やすい順番が以下になります。

 

 

 

【小顔矯正で反応が出やすい順番】

 

咬筋(こうきん)の発達

骨と筋肉の発達

エラ骨の発達

 

 

筋肉が原因でエラが発達している場合の方が、効果が出やすいです。

 

 

これは小顔矯正によって、強く使いすぎている筋肉の緊張がゆるむという事が理由になります。

 

 

しかし、骨が原因の場合も効果が出る場合もあります。

 

 

これは、エラ骨が発達している方の多くにエラ筋の発達が見受けられるからです。

 

 

今回は、小顔矯正がどのようにしてエラ張りを良くしていくのかという部分を探っていきます。

 

 

小顔矯正に興味のある方は、参考にしてみて下さい。

 

 

 

小顔矯正でエラは何故小さくなるのか?

 

エラが気になって

ヘアースタイルが変えられない(+_+)

 

笑った時のエラ周りのたるみが気になる!

 

夜中に歯ぎしりをするからエラの筋肉が

固くなって大きくなってしまう!

 

エラ張りが気になるけど

エラを小さくするためには

なにが効果的なのでしょうか?

 

エステ? 整形? ダイエット?

歯の矯正で良くなるとも聞いた事があるし、、、

 

インターネットを見てみると

情報が多すぎて

なにが良いのかわからない( ゚Д゚)!

 

そんな時に目に入った小顔矯正!

 

読んでみると

頭蓋骨には縫合と呼ばれるすき間があり

ここを矯正する事で顔が小さくなる、、、

 

その一方では

 

小顔矯正で変わるのは

顔のむくみで

一瞬小さくなったと思っても

すぐ元に戻りますとも書いてあるし、、

 

私は小顔矯正でエラがなくなるのかが

知りたいの~!!

 

小顔矯正でエラは小さくなるのか?

 

クリニック探しって難しいですよね?

一番いいのはお友達の紹介だと思います。

紹介はやはりその方が受けてみて

実際に良かったから

友達に紹介しますもんね!?

 

でも、なかなか周りに

小顔矯正を受けている友人なんて

いないよ~!!

っという方の多いと思います。

 

そもそも、

小顔矯正を受けるとエラって小さくなるの?

 

エラを小さくするには小顔矯正+α

 

エラ張りを矯正するには

いろいろな施術が必要になってくる方が

多いです。

なぜなら

原因が人によって様々だからです。

 

例えば

骨格が原因でエラが張っている方は

小顔矯正だけでも効果は高いですし、

しっかり矯正すれば

戻りも少なくなってきます。

 

しかし、他に原因がある方は

その原因に合った治療なり施術なりが

必要になってきます。

 

小顔矯正で何故顔が小さくなるかは

その治療院、施術院などで

各々の理論があるので

一概には言えませんが

 

リビジョンでは

顎関節の動きを重要視しています。

 

顎関節が動くというのは

分かり易いですよね?

口が開いたり閉まったりする事で

食事やコミュニケーションが

とれますしね(^o^)v

 

口が真っ直ぐに開かなかったりですとか

閉じる際にコキッなど音がする方は

顎がズレている可能性が高いです。

 

では、顎のズレが、

どのようにエラの肥大に

影響があるのかといいますと

 

顎がズレると噛んだ時の力の圧が

偏ってしまい

エラを含めたお顔の骨をも

曲げてしまう危険性があるのです(+_+)!!

 

そもそも、

お顔の形は遺伝や噛む力、

歯の生え方などによって

変わっていきます。

 

例えば、

ゴリラの眉毛の骨の隆起が高いのは

噛んだ際の衝撃が強いので

脳みそに直接その力が

いかないようになっていて

盛り上がっていますしね!

 

では、顎がずれて咬む力の圧が

顔面骨の変なところにかかると

どうなるのでしょうか?

 

やはり、骨は盛り上がりやすくなります。

これによってエラが張る方が

いらっしゃいます。

 

なので、歪みを整えて

お顔に無駄に力が入らないように

減圧する矯正を行っていくんです。

 

 

一方で、顎は曲がっていないのに

くいしばりという癖があり

夜中に噛みしめてしまう方も

いらっしゃいます。

 

このくいしばりは筋肉を

固くして肥大させてしまうので

エラ張りには悪影響です。

 

このような方は

くいしばりを止めなくては

いけないのですが

これが難しい(>_<)‼

 

いまのところ

充分なエビデンスがある

治療法なり、施術法は少ないのでは

ないでしょうか?

 

このくいしばりを止める為に

リビジョンでは

 

  • 呼吸法
  • 歪み矯正体操
  • 東洋医学

それに

  • 小顔矯正

 

を加えてくいしばりの予防に

努めています。

 

その理由は

自律神経の働きを

正常に戻したいからです。

 

自律神経をの働きを調える事で

くいしばりを軽くしたいのです。

 

1、呼吸法

 

呼吸法で自律神経を正常に戻す方法に

瞑想などがあります。

ヨガやピラティスの呼吸法も良いです♪

 

皆さんはバイトの面接や、

何かの発表会などで大勢の前に立った事は

ありませんか?

そういう時って呼吸が浅くなって、

呼吸をする回数が増えますよね?

こういった時は

自律神経の働きが乱れている状態です。

この状態が日常的にでてしまっている方が

多いんです。

 

なので呼吸法を利用し、

横隔膜を調整して自律神経の働きを

正常に戻していく訳です。

基本的には、

鼻から息を吸い込んで、口から吐く

胸式呼吸を使っています。

 

2、歪み矯正体操

 

歪み矯正体操は

体の歪みを正すための体操です。

 

体の歪みも自律神経の働きを異常にします。

 

体の色々なテストを行って体の歪みをチェックして

歪みが整うように

骨盤や肩周りの筋肉を

動かしていくのですが、

主に動かす筋肉は使えていない筋肉です。

 

 

この偏りを歪み矯正体操で取り除いて

自律神経の働きを正す訳です。

 

3、東洋医学

 

最後に調整するのが体質です。

 

太りやすい、汗をかきやすい、

顔が赤くなりやすいなど

自分の力では、どうにもならないものって

ありますよね?

 

それらが体質です。

 

たとえば、

東洋医学では肝鬱という体質(症)があります

この肝鬱という体質は

くいしばりをしやすい体質です。

 

なので、

この肝鬱をいう体質を改善する為に

東洋医学の考えをもとに

鍼をうったり、灸をすえたり、

食事のアドバイスをするわけです♪

 

小顔矯正はエラ痩せに効果が高い

 

以上の事をまとめますと

エラを小さくさせるには

 

小顔矯正で顎関節を中心に

咬む力の均一化を図って

骨にムダな力がかからないように

施術して

そして、再発予防の為に

呼吸法

矯正体操

東洋医学

を加えて再びエラが大きくならないように

処置を加える。

 

という施術が必要になっています。

 

キレイになるには

実に色々な事を

しなければならないですね(>_<)!

 

エラが気になっていて

小顔矯正に興味のある方は

参考にしてみてください~(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}