美容整顔矯正2016/1/27   更新日: 2018/07/01

小顔になりたい場合って骨格から変えなくちゃいけないんですか?【小顔矯正でよく聞かれるご質問】

小顔になりたい方は多くいらっしゃいますが、小顔になる方法にはそれぞれメリットやデメリットがあります。

 

 

例えば、顔を小さくする上で最もお手軽で効果も高いオススメの方法は『ダイエット』です。

 

 

この方法であれば、危険も少ないですし費用もかかりません。

 

 

デメリットとしては、好きなオヤツが食べられなくなってしまう事でしょうか。

 

 

顔が痩せづらい方は、必要以上に体重を減らさなければならないのですし、付き合いで外食をする事もあります。

 

 

このような場合、ダイエットを行う事も大変でしょう。

 

 

もし、費用をかけても良いというのであれば、顔を小さくする方法は沢山あります。

 

 

外科手術は値段は張りますし、痛みやダウンタイムもありますが、骨から小顔になる事が出来ますし、鼻を高くするなど多くの顔の悩みに対処する事が出来ます。

 

 

エステもサーマクールなど脂肪に働きかけ、顔を痩せさせる為の機械もあるので、試してみると良いでしょう。

 

 

では、小顔矯正はどうでしょうか?

 

 

小顔矯正は、顔の歪みをとる事で代謝を上げ、使えていない筋肉と使いすぎている筋肉のバランスをとって顔のサイズを小さくする事を目的とした整体法です。

 

 

確かに、骨格を調節する事でサイズ変わる事もあります。

 

 

ですが、何故小顔矯正で顔が小さくなるのか訊ねられたのなら、次のように答えます。

 

 

『顔を小さくするには、顔の代謝を上げなければなりません。

 

そのためには一定期間、表情筋をはじめとした、顔の筋肉がしっかりと使えるようになる事が重要です。

 

筋肉が適度に使われるからこそ、顔が引き締まり、小顔でいられるのです。

 

ですが、顔の歪みがあると問題が生じます。

 

それは、使いやすい筋肉と使い辛い筋肉が出てくるという事です。

 

何故筋肉の使いムラが出てくるのかというと、筋肉はその性質上、くっついている骨の位置が変わると力の入れやすさが変わるからです。

 

骨の位置が変わり顔の筋肉が衰えると、顔の骨を引き寄せる事が出来なくなります。

 

その一方で、使い過ぎている筋肉は過剰に発達して、肥大化ししまいます。

 

バランスを失った結果、更に顔が歪みます。

 

この状態を放置してしまうと、年々顔が歪んが進んできてしまいます。

 

輪郭の左右差や、目の歪みなどが出てきまい、症状がひどくなると骨が変形していきます。

 

この状況を避け、筋肉を使いやすくするために小顔矯正を行うのです』

 

では、この事を考慮しつつ、小顔矯正と骨格について、その関係性を考えていきます。

 

 

 

小顔には骨格をいじらないとなれないの?

 

小顔になりたいんですけど

骨格をいじらないとなれないんですか?

 

小顔矯正でよく聞かれる質問の1つですね~

 

果たして小顔になるのは

骨格をいじらないといけないのでしょうか?

 

小顔 骨格

 

その答えはイエスです!!

 

ただ今回の骨格というのは骨そのものではなくて

骨組み(骨の位置関係、主に顎)の事を

指しています。

 

どういう事だか説明していきますね~♪

 

なぜ顔が大きく見えるの?

まず簡単に顔にはどんな組織があるか

復習していきましょう~。

 

  1. ①皮膚
  2. ②筋膜
  3. ③筋肉
  4. ④脂肪
  5. ⑤骨
  6. ⑥軟骨
  7. ⑦血管
  8. ⑧リンパ管
  9. ⑨唾液腺等

 

数え上げたらキリがないですね、、、

 

ではこの中で顔を大きくみせる組織って

どれになるんでしょうか?

 

まずですね~

骨自体の厚さが厚いと顔は大きく見えますよね。

 

次に筋肉ですね!

筋肉が肥大すると

やはり顔が大きく見える傾向にあります。

 

脂肪

顔の脂肪も顔デカの原因の1つです。

 

実は歯も顔を大きく見せる原因の1つなんです!

歯自体が縦に長かったり、噛み合わせが原因で

顔が長くみえたりします。

 

皮膚

皮膚のたるみも小顔の敵ですね。

元々頬周りにあった皮膚が垂れると

顔が四角く見えやすくなります。

 

むくみ

むくみも顔がパンパンに見えるので

気をつけなければならないですね!!

 

この他にも原因はいっぱいあるのですが

基本的にはこれらになんらかしらの方法を用いて

アプローチしていかなくては小顔にはなりません。

 

では小顔矯正はこれらに対して

どのように効果を発揮するのでしょうか?

 

小顔矯正が骨格にアプローチする意味とは?

いろいろな小顔矯正院があって

その院その院で矯正方法のコンセプトも違うので

一概には言えませんが今回は例として

当院の小顔矯正の方法をご紹介いたします~

 

小顔矯正が骨格にアプローチする意味

骨格のずれが原因で

正しく使えていない顔の組織を

正しく使えるように矯正し、

小顔にするという事になります。

 

顎のずれを例にしてあげますと、

 

顎のずれを治す事により効率的に

筋肉が使えるようになります。

すると過剰に肥大した筋肉が治り

更に表情筋も正しく使えるようになります。

血行が良くなりむくみもとれ、さらに骨自体にも

適切な圧がかかるようになり

小顔になるといった感じです~。

 

骨には骨のアプローチ、

筋肉には筋肉のアプローチ、

脂肪には脂肪のアプローチ、

皮膚には皮膚のアプローチ。

 

それぞれにアプローチしてもよいのですが

自然に小顔になりたいなら

小顔矯正はおススメですよ♪

 

自然に治したいなら骨格矯正

 

小顔になりたい時は

骨格をいじらなければならないの?

 

小顔矯正院に通うならその答えはイエスです。

 

その理由は顔の骨格(骨組み)を整えていくのが

小顔への近道になるからです!!

 

小顔になりたいけど

自分の場合はどうしたらいいか分からない(+_+)

 

なんて迷ったらご相談くださいね~♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}