美容整顔矯正2015/7/11   更新日: 2016/03/22

エラ張り顔を小顔にみせる3つのコツはなんでしょう?

エラ張り顔は小顔になれる!?

 

一番小顔に見せれる顔型はエラ張り顔!?

 

エラ張り顔を小顔にみせる3つのコツ

 

エラ張りの原因はなんだと思いますか?

 

それは

  1. ① 骨張り
  2. ② 筋肉張り
  3. ③ 顎ずれ張り
  4. ④ 混合張り

 

の4つになります~(*_*;

 

大体この4つの原因に

当てはまる方が多いですね。

 

それぞれの原因に合わせて

治療や施術を行なっていきます。

 

小顔にみせるには骨格から

 

小顔にみせるには骨格から整えていきます。

そこからその人それぞれの原因に合わせて

施術していく訳ですが、

エラ張り顔の方は

整えやすい方が多いです。

 

それに加えて

小顔に見せやすいです!

 

なぜなら、エラ張りは

 

・消していく施術になり

 足さなくてよいから

 

です。

 

どういう事かといいますと

 

鼻を高くしたい!!

と思っても元々骨や軟骨が

ないところに足す施術というものは

骨格矯正では

できません。

 

なので

骨格矯正で身長は伸ばせないですよ~

 

姿勢が良くなるので

高くなったようには見えますけどね(^_-)-☆

 

話を戻しまして

エラ張りの場合は

引き算の施術になるので

小顔矯正で対応可能です!

 

ではエラ張りの方はどのようにして

小顔に見せればいいでしょうか?

 

それはタイプによって違います。

 

  1. 1、両方エラが張っている方は噛みしめを弱くする
  2. 2、片側だけエラが張っている方は顎のずれを直す
  3. 3、顎先がなくてエラが張っている方は口唇を直す

 

1、両方張っている方は噛みしめを弱くする

 

エラが両方張って見える方は

噛みしめを弱くする事をおススメします。

主になにをする方いいますと

呼吸法

を意識してください。

 

鼻から吸って、口から吐く呼吸法をして、

肋骨を動かす事を意識してください。

 

息を吸ったら肋骨を広げて

吐く時に肋骨を締める

 

これを姿勢が悪くなってきたと

感じてきた時に

行ってみてください。

 

肋骨に捻じりがでて

姿勢が悪くなった方は

口呼吸になりやすく

食いしばりを引き起こし易くなるので

呼吸法を意識して

予防してみてください(^^)/

 

咬筋周りの

小顔マッサージもおススメです。

 

2、片側だけエラが張っている方は顎のずれを直す

 

片側だけエラが張って見える方は

顎がずれた状態で顎を使っている方

が多いです。

 

そうすると片側だけの筋肉が肥大して

片側のエラが張って見えやすいので

そこを良くしていきます。

 

食事の際に両方で噛む癖を

つけてみてください。

 

ただ、こういった場合は

歯列が原因の場合もあるので

その場合は歯医者さんとの

連携が必要になります。

 

3、顎先がなくてエラが張っている方は口唇を直す

 

顎先がなくてエラが張って見える方も

いらっしゃいます。

 

こういう方は出っ歯の方が多いです。

唇を締めるために、下唇の必要以上に

力をいれてしまって

顎先に梅干のようなしわを

作っている方は要注意です。

 

このような方は

上唇の内側の筋肉をつける

トレーニングをします

 

フレンチキストレーニングですね(笑)

上唇の外側を内側に織り込むような

体操になります。

 

エラ張りと癖を良くして小顔美人!!

 

エラ張りは小顔に見えやすいんです!

 

なぜかというと

雑誌で

小顔にみえる髪型や小顔メイクって

よく特集していませんか?

 

これは

エラ張りが引き算の施術になるからなんです(^^)/

 

隠しようがあるって事ですね!

 

エラ張りが気になっている方は

参考にしてみると

いいかもしれません。

 

これらと、小顔矯正との違いは

立体感かな~ と思います。

 

小顔矯正だと顔に立体感が出やすいので、

そこが矯正の特徴かなと思っています。

 

エラ張りはいろいろな方法を使って

小顔に見せられるので

いろいろな情報を手にいれて

小顔美人を手に入れましょうね(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}