矯正維持2015/6/5

体の歪みを治す為に必要な矯正維持体操!

こんにちは~☀

今回のお題は体の歪みを治す為に必要な矯正維持体操!! です(^▽^)

 

iji1

 

歪みの矯正の効果ってどの位持つんですか?

と良く聞かれるのですが、

初回の体の矯正の矯正維持期間は人それぞれ!

 

その原因の1つに

 

歪みによる筋肉の偏り!

があります。

 

この筋肉の偏りが強ければ強いほど

 

矯正の効果の維持は悪いです(-_-;)

 

なんの事をいっているかといいますと

 

体の歪みによって、体重を支える筋肉に

使える筋肉と使えない筋肉が極端にわかれるんです(*_*;

 

少し専門的にいいますと

 

全体重における筋出力量が制限されてしまいます。

 

体の歪みがある方の多くに

「私、筋肉がないから~(*´з`)」

と言われる方いますよね!?

 

これは実際には

1、 筋肉が実際にないのか!?

2、 筋肉の使い方が下手なのか!?

 

の2つに分かれます。

 

基本的には、筋肉量は体重に比例するので

 

体重100キロの人は、体重50キロの方よりも筋肉量はあるはずです!

 

しかし

 

腕相撲なり、なんなり力比べをした時に

必ず、体重が重い人が勝つとは限らないですよね?

 

これの原因の1つに

 

体重100キロの方は体の歪みが原因で

自分の筋肉をしっかり使えていない事が考えられます!

 

その結果使えていない筋肉は更に弱って体重を支えられなくなり

 

体の歪みをより酷くして

 

体のラインはくずれるわ、肩こりや腰痛などにもなるわで

 

大変な事になります( ゚Д゚)!!

 

 

う~ん、困りましたね(+_+)

 

こんな時、必要な事ってなんでしょうか?

 

 

体重が100キロある方はまず体重を落としましょう!

 

すると、筋肉の1繊維が支える力が軽くなるので、からだが軽くなりますよ(^^)

 

 

それと同時に行う事は

骨格矯正で体の歪みを整えましょう!

 

体重を落として体が軽くなっても

歪みが残っている様でしたら

筋出力量に制限はかかったままです。

 

しっかりとこの制限を取り除いて、

筋肉をしっかり使いこなせるようになりましょう!

 

すると、1回の骨格矯正での維持期間が長くなり

 

ずーと、調子がいい時間が続きます(^^♪

 

 

どんな体操がいいのかは個人差があるので、

どれがいいのかとお伝えするのは難しいですが

基本となる体操はあるので

今日はそれをご紹介いたします♪

 

1、 膝を曲げて仰向けになってください

 

2、 膝の間にクッションや枕を置いてください

 

3、 鼻から息を吸って、口から息を吐きながら

 

   骨盤→ 腰椎 → 背中の真ん中 → 肩甲骨の間

 

体の歪み矯正維持体操1

 

体の歪み矯正維持2

 

体の歪み矯正維持体操4

 

 

 の順番に床から離していって下さい!

 

4、 離し終わりましたら

   再度、息を鼻から吸って口から吐きながら

   肩甲骨→ 背中の真ん中 → 腰椎 → 骨盤

 

体の歪み矯正維持体操4

 

 

体の歪み矯正維持2

 

 

体の歪み矯正維持体操1

 

 

 の順番に床に着けていってください!

 

この体操を5セット続けて頂きますと、体の矯正維持の効果が維持できるので

おススメですよ~♪♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}