美容整顔矯正2015/8/3

顎関節症が治らないその原因は”アレ”かもしれない!?

顎関節症が治らない原因はなんでしょうか?

 

顎関節に筋肉や関節、軟骨などに

なんらかしらの問題があって

顎に不調を感じるものが

顎関節症といったものです!

 

もちろん痛みを感じる方も

大勢いらっしゃいます!

 

でも、なかには顎には

なにも問題がないのに

痛みを感じられる方も

多いんです(*_*;

 

顎関節症が治らないその原因はアレかもしれない!?

 

ストレスも顎の痛みの原因になりえます!

 

顎関節はとても敏感な関節なんです。

 

ストレスを感じると顎が痛くなるのですが

 

その機序は

 

心理的なストレスが大きくなって

ストレスがある一定のラインをこえてしまい

心で耐えられる容量を超すと

体に痛みがでてくるものです。

 

なのでその人の弱いところに

症状が出やすくなります。

 

肩だったり胃などは

症状が起こり易い部位ですね。

 

それで、顎が痛くなって

いろいろなところに通院し

検査しても異常がないので

どうしたものかね~

なんて状況になりえます(+_+)

 

当院は顔顎矯正を行うので

顎に痛みを感じる方も

来院されます。

 

このような時に気を付けていることは

刺激量と問診(お話を聞くこと)です!!

 

刺激をいれる事でかえって痛みが

強くなってしまう事もあるんです!

 

なので長い間、顎の痛みに悩んでいる場合は

この状態ではないのかと

慎重にお話を

聞かせていただきます!!

 

ストレスが肩や首の筋肉を固くしたり

食いしばりを強くしているのでは

ないのか!?なども考慮していきます。

 

東洋医学的な診断も

行いますね~!

 

ストレスを感じて

くいしばると

顎がずれてくるので

そのずれが

顎関節症の原因だと

勘違いしないように

注意しなければならないんです!

 

ストレス排除して顎関節症とおさらばしよう!

 

今回お伝えした事をまとめると

 

・顎関節症なのに構造的な原因が見つからない場合は

 ストレスが原因になっている場合がある

 

・ストレスが心で支えられる容量を越えると

 体の弱い部分に出やすい

 その弱い部分に顎は含まれる

 

・ストレス性の顎関節症の場合は

 刺激量に気をつけないと

 返って痛みが強くなる場合がある

 

・ストレスが顎や首肩の筋肉を固くして

 食いしばりがつよくなる場合がある

 

・食いしばりがつよくなると

 顎がずれてくるので

 その顎のずれが顎関節症の原因と

 間違わないように

 気を付ける!!

 

もし、顎の痛みがなかなか良くならない場合や

周りにそういう方がいたら

専門家に相談する事を

おススメします~☆

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}