ボディ矯正2015/8/9   更新日: 2018/10/30

姿勢を良くするにはただ矯正を受けるだけでは不十分な4つの理由

姿勢を良くしたいけど良くならない!どうしたら良いのか?

 

姿勢が悪いってよく言われるから

良くしたいと思って

整体に行ってその時は直ったんだけど

また姿勢が悪くなっちゃうの(+_+)

整体ってなかなか効果が持続しないのかな?

 

姿勢を良くするにはただ矯正を受けるだけでは不十分な4つの理由

 

姿勢を良くしたいのなら骨格矯正+エクササイズ

 

整体に通って姿勢が良くならない原因は

いくつか考えられます。

 

  1. ①施術者の腕が悪い
  2. ②歪みが強すぎる
  3. ③歪みを起こす生活習慣を止めていない
  4. ④体重に対して筋肉が足りない

などなど、、、

 

これらの原因に対して

的確にアプローチをしていかないと

姿勢は矯正されていきません。

 

対処法としましては

 

①施術者の腕が悪い

これに対しては施術者サイドの問題ですね

施術者を変えてもらうか、

施術院を変えるしかありません。

 

②歪みが強すぎる

歪みが強すぎる方は

施術に時間がかかってしまう事が多いです。

特に歪みを強く引き起こす原因の1つに

ケガがあります。

筋肉なり靭帯を損傷してしまうと

本来あるべき場所に骨を固定する筋肉を

使う事ができなくなってしまうので

矯正して骨を正しい位置に戻したとしても

またズレてしまいます。

 

この場合に行うことは

ケガしてしまった箇所を治すか

他の部分をケガしてしまったところの

変わりに使えるようにして

骨を正しい位置で固定させるように

矯正を行います。

ただ代わりに使っている部分はあくまでも

代わりなので

ケガの部分をしっかり治すことが

重要になってきます。

 

③歪みを起こす生活習慣を止めていない

歪みをおこす生活習慣は主に

  • ・足を組む
  • ・片足立ちが多い
  • ・片方の顎で噛む癖がある
  • ・椅子に座るときにダラッと座ってしまう。

などがあります。

 

これらの悪癖があるといくら矯正をして

姿勢を良くしたとしても

再度歪んでしまう場合が多いです。

癖を直すのは意識です!

足を組むなどの悪癖をしていたら

すぐに気を付けて正すように心がけてください♪

 

④体重にたいして筋肉が足りない

体を真っ直ぐに支えるには筋肉が必要です。

しかも体重が増えれば増えるほど

筋肉量はより必要になってきます。

体重が増えると必然的に筋肉量も増えていくので

基本的には問題ないのですが

大人になって運動をしないのに

食べてばかりいると

質の悪い筋肉が付いてきてしまいます。

質の悪い筋肉とは

使えない筋肉の事です!

 

筋肉ってただあるだけでは意味がなくて

意識して使った時に

体重を支えられるくらい力がないと

いけないんです。

運動の習慣がないのに体重が増えた場合は

質の悪い筋肉が

ついている可能性が高いです。

ちなみに筋トレをするのではなくて

筋肉の質をよくするエクササイズを

おススメいたします。

 

姿勢矯正にはエクササイズが必要

 

姿勢が直らない原因には

  1. ①施術者の腕が悪い
  2. ②歪みが強い
  3. ③姿勢を悪くする悪癖を直していない
  4. ④質の悪い筋肉をつけている

が考えられます。

 

悪い姿勢の原因は1つだけではなくて

2つや3つの事が同時に起こってきます。

なので

原因②の場合の

悪い癖の付いた筋肉(ケガした筋肉など)を使わずに

その代わりの筋肉を使って歪みをとるエクササイズ

原因④の場合の

質の悪い筋肉(体重を支えられない筋肉)を

質の良い筋肉に変えるエクササイズは

かなりの確率で必要になってくるんです!

 

整体で姿勢を矯正してもらったら

良い姿勢を保つエクササイズを

教えて貰えるはずなので

ちゃんと覚えてご自宅で行ってみてくださいね(^^)/

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}