鍼灸・東洋医学2018/9/27   更新日: 2018/11/13

たった4つのツボで改善!【鍼灸師が教える疲れ目の原因とケア】

疲れ目 タイトル

 

 

最近、目が疲れる。

 

 

仕事で、画面を見る時間が増えた。

 

 

首コリ・肩こりがひどく、目の奥が痛くなる。

 

 

作業していると、目が疲れて集中できない。

 

 

 

など、辛い眼精疲労でお悩みの方。

 

 

そんな方に向けて、

 

 

【眼精疲労】の原因、セルフケアとストレッチを紹介させていただきます!

 

 

【眼精疲労】について

頭痛

眼精疲労とは、目を使う作業を続ける事によって起こる、目の疲れや痛み、ひどくなると、吐き気や頭痛などの全身症状が出る事をあります。

 

 

眼精疲労の原因も、さまざまあり、現代医学・東洋医学で、考え方が変わります!

 

 

それでは、現代医学の考え方から説明させて頂きます!

 

 

眼精疲労の原因【現代医学の考え方】

 

 

眼精疲労の原因として、多く考えられるのは、デスクワークなどで、目を使用している時間が長時間になっていることです!

 

 

他にも、スマホの普及による目の酷使や、眼鏡やコンタクトレンズの度が、合っていないことなども、眼精疲労の原因となります!

 

 

また、緑内障や白内障などが、眼精疲労を引き起こしている事もあります!

 

 

 

気になるようでしたら、一度、医療機関を受診することも、おすすめです!

 

 

現代医学の考え方では、上記であげたように、視作業のし過ぎや、病気などが、原因として、関わってきます!

 

 

東洋医学では、考え方が異なり、体の中の気・血や、五臓六腑の機能が、何らかの影響をおよぼします!

 

 

それでは、東洋医学の考え方を紹介させていただきます!

 

 

眼精疲労の原因【東洋医学の考え方】

内臓 ブログ

 

東洋医学では、眼精疲労になりやすいお体の状態として、『肝血虚証(かんけっきょしょう)』が、あげられます。

 

 

東洋医学では、こう治す!【眼精疲労の治し方♪】

ストレス

 

東洋医学では、原因として多い、【肝血虚(かんけっきょ)】の症状を、改善させると眼精疲労が、改善されると考えています!

 

 

それでは、『肝血虚(かんけっきょ)』という状態について、詳しく説明させて頂きます!

 

 

【肝血虚(かんけっきょ)について】

たちくらみ

 

肝血虚という状態は、【肝】という臓器の血液循環が悪くなり、血が不足している状態の事です。

 

 

 

肝という臓器は、【目・筋・子宮】と、関係が深いと言われています!

 

 

なので、肝に何らかのトラブルが起こると、目の疲れや痛み・筋肉のひきつり(足がつるなど)が起こります!

 

 

肝は、蔵血作用(ぞうけつさよう)というものがあり、夜寝ている時に、全身の血を集めて、留めて置き、運動などの必要な時に、分配させる働きです!

 

 

なので、【血】が足りないと、目や筋に影響が出やすく、眼精疲労が起こりやすくなってしまいます!

 

 

肝血虚になりやすい方の特徴として、以下のものが挙げられます。

 

 

  • ・もともと虚弱体質の方
  • ・不摂生な食事が多い方
  • ・ストレスをためやすい方

 

特に、ストレスや、怒り・イライラなどの感情は、【肝(かん)】を、傷付けやすいと言われています!

 

 

ストレスで、暴飲暴食をされていたり、食事を十分にとられていない方に、とてもなりやすいです!

 

 

肝血虚(かんけっきょ)証になると、全身にさまざまな症状が、でてしまいます!

 

 

よく見られる症状として、以下のものが挙げられます!

 

  • ・目のかすみ
  • ・目の疲れ
  • ・眼精疲労
  • ・筋肉のひきつり
  • ・肩こり・首こり
  • ・耳鳴り
  • ・めまい
  • ・顔色につやがない
  • ・月経量が少ない
  • ・目の乾き

 

など、全身にさまざまな不調が現れます。

 

 

肝血虚を治す為には、全身の血液を増やし、肝の機能を高める治療をします!

 

 

東洋医学では、鍼灸治療を行う際に、『ツボ』を使用します!

 

 

体の中に、ツボは約370個近くあると言われています!

 

 

 

それぞれのツボ、ひとつひとつが、別の働きをもっています。

 

 

今回は、全てのツボの中で、肝血虚(かんけっきょ)にとても有効なツボを4つ紹介させていただきます!

 

たった4つのツボ押しで、疲れ目改善!【おすすめツボ】

 

(1)血海(けっかい)

生理痛 血海

 

血海(けっかい)というツボは、ツボの名前の通り、血が多い場所です!全身の血液循環を改善させます!お風呂などで、温めながら押すことも、循環が良くなるので、おすすめです!

 

(2)膈兪(かくゆ)

腰痛 膈兪

 

膈兪というツボは、血会(けつえ)と呼ばれていて、血にとても関係の深いツボとなります!膈兪を刺激すると、全身の血液の巡りが、よくなるおすすめのツボです!

 

(3)肝兪(かんゆ)

肝兪

 

肝兪は、肝に直接作用する働きが、あります。肝の気が多く集まるツボなので、機能が高まり、元気になります!

 

(4)陽陵泉(ようりょうせん)

陽陵泉

 

陽陵泉は、温かい気が多いツボとなるので、全身の循環が、改善されます!また、肝血虚の症状である、筋肉のひきつりに、とても有効なツボとなります!

 

 

この4つのツボを押すだけで、改善が見れれるので、ぜひおこなってみてください!

 

 

ツボ押し以外にも、簡単に出来るケアとして、『ストレッチ』があるので、紹介させていただきます!

 

 

眼精疲労に効く!簡単ストレッチ!

 

 

 

眼精疲労に効く1日1分ストレッチを紹介させていただきます!

 

(1)ゆっくりと、眼球を左にまわします:1~2周

 

 

(2)次に反対の右に眼球をまわします:1~2周

 

 

(3)1回、リラックスさせ、今度は、より目にさせます!:3~5秒

 

 

(4)最後に、5秒ほど、ギュッと目をつむり、開きます!:1~2回

 

 

 

このストレッチを行うことで、目のまわりの血流が改善され、眼精疲労の予防にもつながります!

 

 

ツボ押しと、セルフケアは、簡単にすぐに出来るので、是非、行ってみて下さい!

 

 

まとめ

ホットアイマスク

 

今回は、『眼精疲労』について説明させて頂きました!

 

 

現代病の1つともいわれているので、悩まれている方が、とても多くいます!

 

 

そんな方に向けて、簡単にすぐできる、セルフケアを紹介させて頂きました!お家や職場、『眼精疲労』が辛くなってきた時に、すぐ試してみて下さい!

 

 

他にも、お風呂や、ホットタオルなどで目の周りを温めることも、疲れが取れるので、おすすめです!

 

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}