鍼灸・東洋医学2015/8/27

顔面神経麻痺の治療をする際の10個のチェック項目【単なる歪みと誤解しない為に】

顔面神経麻痺の治療で必ずチェックする点は?

 

顔面神経麻痺って聞いた事ありますか?

文字通り顔の神経が麻痺してしまうものなのですが

口角が下がったり、食べ物をこぼしてしまう。

おでこのしわがなくなって、

まぶたを閉められなくなったりします。

 

10万人に25人あたりの発生率といわれており

顔の施術をメインに行うものとして

見過ごせない疾病の1つです。

顔面神経麻痺の治療をする際の10個のチェック方法【単なる歪みと誤解しない為に】

 

顔面神経麻痺は表情筋のテストが必須

 

顔の左右差を良く指摘されるようになったり

鏡をみた時に顔の左右差が気になって

顔面神経麻痺かも!?っと思ったら

以下の表情筋のテストを行ってみてください。

各動作毎に

正常4点、部分麻痺2点、高度麻痺0点で

点数をつけていき

38点以上あれば皆さんの顔面神経は正常です。

 

  • ・安静時
  • ・額のしわ寄せ
  • ・軽い閉眼
  • ・強閉眼
  • ・片目つぶり
  • ・鼻翼を動かす
  • ・頬をふくらます
  • ・口笛
  • ・イーと歯を見せる
  • ・口をへの字にまげる

 

どうでしたか?

意外とできない動作もあったかと思いますが

38点以上点数がとれたら顔が左右非対称であっても

顔面神経麻痺の可能性は低くなってますので

安心してください。

(左右非対称は非対称で困りますけどね(-_-;)、)

 

他にはこのような症状がなかったのかも

チェックします。

 

  1. 1.風邪症状の有無
  2. 2.疲労、過労(寝不足)の有無
  3. 3.耳後部の張りや痛みの有無
  4. 4.発疹の有無(耳周囲)
  5. 5.味覚異常(前1/3)
  6. 6.聴覚過敏
  7. 7.病的共同運動

 

病的共同運動の例

  • ・口を開いた時のまばたきの有無
  • ・ワニ目涙の有無(ごはんを食べるときに涙がでる)

 

・顔面神経麻痺の治療(鍼の場合)

 

鍼灸施術では次のようなツボに鍼施術を行っていきます。

 

●翳風・聴会(下関)→疎通経絡

●合谷・足三里   →経筋滋養(反対側)

 

これらのツボに鍼をうってから次のツボも使います。

●陽白・四白・攅竹・地倉・頬車など

 

ほかにはパルスといって鍼に電気をながして

神経を活性化させたりもします。

☆翳風ー聴会 パルス(1H):15分~20分

 

顔面神経麻痺か単なる歪みなのか見極めが肝心!

 

顔の歪みを指摘されたり気になったら

顔面神経麻痺なのか?単なる顔の歪みなのか?

表情筋のテスト法などを使っての

見極めが大事になってきます。

 

顔面神経麻痺は突然起きたりするので

気を付けて欲しいのですが

その一方で大概が自然に治るのもなので

そこは安心してください(^^♪

 

ちょっと心配だな~と思った方は

迷わず専門家へご相談する事をおススメします!

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}