鍼灸・東洋医学2015/10/13   更新日: 2018/10/30

原因不明の腰痛の時に押すべきツボを症状別にご紹介

原因不明の腰痛発生!どうしたらいいの?

 

腰が痛い!!

 

病院に行って検査してもらったら

検査上はなんの異常も見当たらないとの事!

 

様子をみて何日か安静にしてみたけど

なかなか良くならない!

 

こんな時はどうすれば良いのだろう、、、

原因不明の腰痛

 

原因不明の腰痛の際はここのツボを押してください!

 

原因不明の腰痛にはツボ押しが効果的です!

 

しかし、ただ闇雲に押しても

効果は半減されてしまいます!

 

どうせ押すならしっかり自分の症状を把握して

今の自分にあったツボを押してみましょう!!

 

こんな腰痛にはここのツボ

こんな症状をお持ちでしたら

ココのツボを押してみてください~!!

 

腰痛症状その1

症状:日中に歩くと腰が痛み、

   夜は腰が痛くてよく眠れない。

   少し前にぎっくり腰を起こして

   それ以来痛みが続いている。

   病院で検査を受けたが

   骨に異常がないと診断された。

   屈伸すると痛みが増す。

 

筋肉の疾患で屈伸すると痛むというと

東洋医学では筋(すじ)の病の可能性が高く

なおかつ肝の症であると推測されます。

 

そういう場合に押すべきツボは

●曲泉穴

 

さらに腰の志室というツボを押すと痛みがある場合は

●志室穴

を軽く圧迫してください。

 

腰痛症状その2

症状:産後から腰が重く痛い。

   肩こり、鼻水、くしゃみ、足の冷え、

   生理痛(下腹部痛)が強い

 

肩こりは気鬱かそこからに移行している場合があり

鼻水は風寒の邪が気から血に及んでいる可能性がある

足の冷えや生理痛(下腹部痛)は寒邪

 

なので体が風邪に傷つけられて、

気から更に血に及んでいる可能性がある。

 

可能性が高い証は肝虚陰虚です。

 

この場合に押した方がよいツボは

●曲泉穴

●関元穴

●腎兪穴

●志室穴

●膀胱兪穴

●肩井穴

 

原因不明の腰痛にも対処法はあります。

 

今回ご紹介したツボは分かりやすいツボで

どんな押し方をしても効果が見込めるツボです!

 

もし押しても効果が見られないようでしたら

家庭用のお灸を試してみてください。

 

 

自分1人で押せないツボもありますので

ご家族やご兄弟に押してみてもらってください。

 

指圧やお灸は元々みんなが行える家庭の医学です!

是非とも試してみて原因不明の腰痛と

さよならしましょう~(^^)/

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}