美容整顔矯正2015/10/12   更新日: 2018/12/07

男性の小顔を作る男性専用のセルフ小顔矯正のやり方

男性も小顔になりたい!

 

小顔になりたい男性増えています!

 

やはり男性も身だしなみを

気にしないといけないですよね!

 

自分で男性が小顔にする為にはどんな事に

気を付ければよいのでしょうか?

男性 小顔

 

男性の小顔作りに特化したセルフ小顔矯正

 

男性が自分で小顔にする時に

気を付けなければいけない点は

男性は筋力が強いという事!!

 

筋量も大きい事が多いので

より小顔矯正に注意が必要になってきます。

 

ポイントとなるのは次の3つです!

 

1.男性の咬筋マッサージ

2.男性のスキンケア

3.男性の首の調整

 

1.男性の咬筋マッサージ

男性は女性に比べて

下顎角つまりエラ大きい傾向にあります。

 

骨が大きいという事は

筋肉の量の相対的に多くなってくるという事

 

なので女性よりも丁寧に筋繊維をはがすような感覚で

咬筋をほぐしましょう!

 

やり方

①咬筋の付着部である頬骨のところに親指を置いて

 少し頬骨を上げるように圧迫する

②圧迫した状態のまま口の開け閉めを10回行う

③エラの内側に少し指をいれて

 エラの角の部分を上から下までほぐす。

 

2.男性のスキンケア

男性は女性と比べて

プロゲステロンというホルモンの量が少ないので

プロゲステロンの作用である

真皮の線維を作る細胞に作用して

真皮の線維であるコラーゲン量を保ち

皮膚の厚みを保持すといった

働きが弱いので

実は皮膚がたるみやすいです。

 

そして髭を剃るので肌も傷めやすく

女性よりもスキンケアに

気を付けなければいけないんです。

 

皮膚の状態は小顔にする上で

とても大事な項目の1つです。

 

日焼け止めも塗らない方が多いので

日焼け、乾燥などに気を付けるようにしましょう!

 

3.男性の首の調整

首を歪みを調整する事も

男性が小顔になる上で大切な事の1つです。

 

首が歪むと顎の位置がかわり

本来咬むべきの位置で咬めなくなってしまいます。

 

咬む位置がずれると

間違った顔の筋肉の使い方をしてしまい

筋肉が変に肥大して

顔が大きくなりやすいです。

 

また、やはり男性は首の筋力も強いので

調整しづらい面があります。

 

首を真っすぐに調整して

顎の歪みを防止しましょう!

 

やり方

①壁際に立って姿勢を真っすぐに保って下さい。

②テニスボールを首の7番目の骨

 (首を前に倒した時に一番盛り上がる骨)と

 壁の間に挟み首でテニスボールを押してください。

 左右で10回ほど行ってください。

 

美メンズ目指していきましょう!

 

男性が小顔になるには

  1. 1.咬筋を念入りにほぐして
  2. 2.スキンケアを怠らずに
  3. 3.首の調整を行う。

 

この3工程を意識していただいて

美メンズを目指していきましょう~!!

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}