美容・健康2015/11/2

運動しすぎると生理に悪影響がでる訳とその対処法

運動しすぎると生理に影響があるって本当?

 

運動しすぎると

生理に影響がでるってご存知でしたか?

 

本格的にスポーツを行っている女の子は

初経がすこし遅れる傾向があるんです!

 

その原因として

初経を迎えるにはある一定量の

皮下脂肪が必要なのですが

激しい運動の為に脂肪が蓄積し辛い事や

運動によるストレスが原因なのではないのかと

考えられています。

 

また生理周期が不規則になったりする事もあります。

 

今回は

運動と生理の関係性についてお伝えいたします☆

運動 生理

 

運動と生理の因果関係とは?

 

運動による体重制限が必要になる種目ほど

生理に対して影響が増えてきます。

 

やはり大事な事が体重のコントロール

 

キレイになる為に無理なダイエットを行っている人も

これにあたります。

 

ただここで大きな違いがでるのが

スポーツを行っている為に

生理が不規則になっている方は

スポーツを止めれば定期的に生理がくるのですが

 

美容に為に過度な食事制限をおこなっている方は

食事を元に戻しても

ある一定期間は元に戻りにくい傾向があります。

 

ではなぜこんなに体重や脂肪

生理と関係するのでしょうか?

 

体重管理や脂肪が生理と関係してくる理由

その理由の1つに脂肪組織から分泌される

レプチンというホルモンが

関係しているのではないかと言われています。

 

このレプチンは脳の視床下部というところに作用して

性機能を維持する効果があるといわれています。

 

なのでレプチンの分泌が少なくなれば

レプチンが視床下部に刺激を与えなくなるので

性機能が調節できなくなり

生理に影響を与えるといったものです。

 

その他には性ホルモンの調節をおこなっているのも

このレプチンの作用の1つです。

 

生理が始まる為にはエストロゲンというホルモンが

脳の視床下部や下垂体に働いて

生理がはじまるのですが、

 

ダイエットや過度な運動のため

脂肪の蓄積がなくなりレプチンが分泌されないと

この働きの調節ができなくなって

運動が生理に影響を及ぼしてくるというのが

原因の1つになってくるという訳です。

 

こんな時はこうやって対処しよう!

 

運動しすぎて生理が不定期になった方には

鍼灸施術や自分で定期的にお灸をする事を

おススメします。

参考記事→ 東洋医学的生理不順の考え方

 

キレイになりたくて過度な食事制限を行っている方は

食事方法をもう一回見直してみて下さい。

 

生理の周期を整える治療は難しいので

長期を有する事が多いです。

 

普段から自分の体を第1に考えて

健康にそしてキレイを目指しましょう~(^^)/

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}