鍼灸・東洋医学2015/11/29

耳鳴りが鍼灸で良くなるって本当ですか?

耳鳴りに鍼灸が効果的って本当?

 

いつからだか、ふとした時に

耳鳴りがするようになった!

 

いつもとなにも変わった事なんてしていないのに、、

 

いつも鳴っている訳じゃないんだけど

時々キーンて音がする。

 

知り合いのおばさんが

耳鳴りを鍼灸で治した事があるって言っていた!

 

本当に耳鳴りを鍼灸で治す事って可能なの?

耳鳴り 鍼灸

 

耳鳴りを鍼灸ではこう治します。

 

耳鳴りは鍼灸の施術範囲内です!

なので耳鳴りには鍼灸は効果的だといえます(^_-)-☆

 

では耳鳴りを鍼灸で治す時には

どのようにして治すのでしょうか?

 

東洋医学的耳鳴りの原因

東洋医学的に耳は

  1. ①腎
  2. ②脾
  3. ③肝

といった3つの臓腑

関係していると考えられています。

 

●老化や過労により腎が弱ってしまうものを

 腎虚といい

 

●労倦や慢性病のものを

 脾胃虚弱

 

●甘いもの、油もの、お酒の常飲からくるものを

 痰火(湿熱)といって

 

●ストレスや情志失調からのものを

 肝火といいます。

 

症状別耳鳴りの分類

 

●張り感や張痛(カーン、キーン)があり

 イライラや頭痛、舌の色が赤いものは肝火

 

●重く濁った音、閉塞感(ずーん)があり

 胃部の膨満感、頭重感があるものは

 痰火(湿熱)

 

●空虚感や動作時に悪化するもの

 食欲不振や軟便、舌の色が淡いものは

 脾胃虚弱

 

●低く細い音(セミが鳴く音ジー)がして

 夜に症状がひどく

 腰がだるくなったり、眩暈を伴ったりするものは

 腎虚

 

といいます。

 

耳鳴りを鍼灸で治す時に使うツボ

 

共通穴として

聴会と翳風というツボを使います。

 

そしてそれぞれの原因によりツボを使い分けます。

 

●肝火の場合は

 太衝、陽輔、中渚、侠谿などを使います。

 

●痰火の場合は

 中脘、豊隆、陰陵泉、曲池、合谷を使い

 

●脾胃虚弱は

 百会、太白、脾兪、足三里、気海

 

●腎虚の場合は

 百会、太谿、腎兪や関元を使います。

 

耳針を使う場合もあります。

 

その場合の反応点は

内耳:耳垂を九分割した中央部外1/3

腎:下脚の内端下

胃:耳輪の内端

などを使います。

 

耳からする音を追い出しましょう!!

 

大人になってくるとストレスが溜まりやすくなったり

元々持っている元気がなくなってきたりすると

耳鳴りになってしまう場合が多いです。

 

耳鳴りは鍼灸施術で良くなりますが

やはり症状が長いものは

難治の場合が多いです(+_+)

 

少しでも気になったら専門のところで

話を聞いてもらうのが良いと思います!

 

最近耳鳴りが気になるな~という方は

参考にしてみて下さい(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}