ボディ矯正2015/7/10   更新日: 2018/10/30

産後の骨盤矯正の効果の違いは妊娠中にある3つの理由

産後に骨盤を締めたいなら妊娠中から!?

 

産後は骨盤が開きます!

これは誰にもどうしようもない真実です(*_*;!!

 

まぁ~、考えてみればそうですよね!?

3000グラムもある赤ちゃんが

でてくる訳ですから💦

 

では、開いてしまった骨盤を戻すには

どうしたらよいのでしょうか?

 

産後の骨盤矯正の効果の違いは妊娠中にある3つの理由

 

産後は骨盤矯正で妊娠中は股関節!!

 

産後に骨盤を締めるのに有効なのは

骨盤矯正と体操!

 

骨盤を正しい位置に戻して

筋肉で締め上げるわけです!

 

では、この際に骨盤矯正で

骨盤が締まりやすい人と

締まらない人との違いは

一体なんでしょうか?

 

それは

 

  1. 1、妊娠中に腹囲が必要以上に大きくならない事
  2. 2、適度に歩く事
  3. 3、股関節の柔軟性を保つ事

 

になります。

 

1、妊娠中に腹囲が必要以上に大きくならない事

 

その方の体型にもよりますが

腹囲が必要以上に大きくなってしまうと

骨盤が開いてしまい

戻りづらくなってしまいます!

 

腹囲が大きくなりすぎてしまう原因には

 

  1. 1、赤ちゃんが大きい
  2. 2、必要以上に太ってしまった

 

の2つが主な原因と考えられます。

 

特に原因2の

必要以上に太ってしまった

というのは予防可能なので

産後の事も考えて

気を付けてくださいね~。

 

2、 適度に歩く事

 

勿論お医者さんの指導を仰いで頂いてからに

なりますが、

適度に歩く事も

産後の骨盤矯正には

有利に働きます!!

(安静にしなければいけない方も

いらっしゃいますので要注意)

 

施術全てに言える事なのですが

血流やリンパの流れは

良いに越した事はないです。

 

良ければ良いだけ

産後骨盤矯正の効果も

良くなるので

歩けるかたは

すこしでも良いので

歩いてください!

ダイエットにもなりますしね~♪

 

 

3、股関節の柔軟性を保つ事

 

出産時は骨盤は必ず開きます!

 

その後の産後矯正でチェックする事が

股関節の柔軟性です!

 

妊娠中は

股関節にはかなりの圧力が

かかります。

この圧力を妊娠中に

どれだけ逃がせるかで

やはり産後矯正の効果に

違いがでます!

 

骨盤の位置は

股関節と密接な関係が

ある為です。

 

なので、

妊娠中に股関節の柔軟性を保つコツは

 

  1. 1、旦那さんにお尻をマッサージしてもらう
  2. 2、楽な姿勢でできるストレッチを行う

 

の2点になりますね。

 

旦那さまを連れてきていただきましたら

マッサージのコツを

お教えいたしますので

是非、連れてきてくださいね♪

 

楽な姿勢のストレッチは

 

開脚とハムストリングのストレッチが

良いです!

 

やり方

 

● 開脚ストレッチ

1、座って脚を広げてください

2、足首をあげて出来る範囲で良いので

  手で爪先を触るようにしてください

3、左右で深呼吸をしながら

  15秒伸ばしてください

 

● ハムストリングのストレッチ

1、背もたれの高い椅子に両手

  を置いてください

 (なければ壁でも代用可能です)

2、そのまま、お尻を後ろに引いていただいて

  もものうしろが伸びるように

  ストレッチしてください。

 (坐骨神経痛をお持ちの方は

  中止してください)

 

産後の骨盤戻しは産後矯正と運動

 

これから出産を控えている奥様、

出産後に体型を戻すには

妊娠中から気を付けていれば

はやく骨盤も戻りますので

意識して丈夫な赤ちゃんを

産んでくださいね~(^^)/

 

出産後は

骨盤が柔らかく戻りやすいので

産後矯正と骨盤を締める体操で

骨盤を締めていきましょう~♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}