美容・健康2015/12/30

糖化と老化の恐ろしい真実【ケーキを食べると早く老ける!?】

糖化と老化ってなに?

 

年は取りたくないわ~

 

両親からよく聞いた言葉の一つですね。

 

年を取る事を老化といいますが

 

糖化とはどういった事をいうのでしょうか?

 

実はこの糖化が老化と関係してくるのです(+_+)

 

体が糖化するのを止められたら

老化も止められるかも!?

糖化 老化

 

糖化すると老化するって本当?

 

老化の原因には

 

  1. ①酸化
  2. ②糖化

 

この2つが考えられます。

 

酸化ってなに?

酸化とは体の錆の事

 

呼吸によって取り込んだ酸素が

体の中で変化したものを

活性酸素といいます。

 

この活性酸素が

身体の細胞や遺伝子を攻撃してしまった結果

老化がおきると言われています。

 

糖化ってなに?

糖とたんぱく質や脂質が結びつく事をいいます。

 

血液中に過剰な糖分があると

コラーゲンやエラスチンなどの

たんぱく質とくっ付いて

糖化生産物というものを作ります。

 

この糖化生産物の事を

AGEs(エイジス)といいます。

 

そしてこのAGEsが

肌のたるみやくすみの原因となります。

 

AGEsと肌のたるみ、くすみとの関係性

このAGEsは固い性質を持っていて

体の中にあるたんぱく質とくっつくと

そのたんぱく質は伸びできなくなってきます

 

そして体の中にたんぱく質は無数にあります。

 

たとえば肌のコラーゲン。

 

肌のコラーゲンが糖化すると

コラーゲンの本来の肌の弾力性が失われてきます。

 

これが肌の老化というものです。

 

そしてこれは表面上の見た目だけでの問題ではなく

体の内側、内臓の老化にも影響してきます。

 

血管のたんぱく質が糖化したら動脈硬化

目では白内障

さらにアルツハイマーの原因も

糖化ではないかと言われています。

 

甘いものは控えめに!

 

糖化が老化の原因という事が分かった上で

 

どのようにしたら糖化による老化を防ぐ事が

できるのでしょうか?

 

糖化による老化を防ぐ方法

実は糖化したたんぱく質を

体の中から取り除く方法は

まだ分かられてないんです(+_+)

 

なのでたんぱく質をなるべく糖化させないようにする

努力が必要になってきます。

 

その為にはこの2つの方法をおススメします。

 

  1. ①甘いものや炭水化物を必要以上の摂らない。
  2. ②血糖値の急激に上がり易いたべものを避ける

 

甘い物炭水化物

血液の中に糖を過剰に作ってしまう原因になるので

ダイエットの為にも

必要以上には摂らない方が良いでしょう。

 

しかし、老化したくないからといって

完全に糖を体にいれないというものは

問題があります。

 

糖にはエネルギーがあるので

食べなくてはならないものです。

 

そういった時には

急激に血糖値の上がらないものを選びましょう~

 

例えば、

白米を食べるならそば

じゃがいもを食べるならレタスやブロッコリー

お菓子を食べるならヨーグルトなど

 

このように工夫していくと

糖化による老化を防ぐ事ができます♪

 

最近肌に張りがなくなってきたなと感じる場合などに

参考にしてみてくださいね(^^)/

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}