美容・健康2016/9/10

脱デブス女9日間の奇跡【ハリーもサリーもかけられない魔法】

脱デブス女の魔法

 

デブス女呼ばれた年数が今の年齢と一緒。

なんとも悲しい響きです。

 

何とかして、デブス女と呼ばれないようにしたい!

そんな強い気持ちがある方へ、とっておきの方法をご紹介いたします。

 

ハリーもサリーもかけられない魔法を、皆様にかけていきましょう。

 

1.デブス女卒業の手順。

 

今日でデブス女を卒業します

 

脱デブス女の手順はこうです。

 

  1. 1.ダイエット。
  2. 2.顔の歪み矯正。

 

 

まずはダイエットを行いましょう。

ダイエットなんて人生の内で何度も試したけど、一回も成功した試しがないよ。

 

という声も聞こえてきそうですが、体重を減らすには、ダイエットを成功させなければなりません。

 

今回知り合いの栄養士にいくつかメニューを考えてもらったので、これらの食事を参考にダイエットを試みて下さい。

 

 

2.おすすめ!食事の摂取方法。

 

食事の摂取方法

 

まずは辛いダイエット。

これらを参考に頑張っていきましょう。

 

 

2-1.おすすめの食事例1(計515kcal)。

 

から揚げ(170 kcal)

 

材料

  1. 1.とりもも肉 60g
  2. 2.しょうが 小さじ1(すりおろし)
  3. 3.醤油   小さじ2
  4. 4.酒    小さじ1
  5. 5. 片栗粉  適量

 

作り方

1.とりもも肉を一口大に切り、醤油 しょうが 料理酒を揉み込み20分以上漬け込む。

2.片栗粉をまぶし、余分な粉を落とし、180℃の油で揚げる。

 

 

玄米ごはん(250kcal)

 

1.研ぎ洗いした白米に、軽くすすいだ玄米30gを入れます。

その際、柔らかく炊き上げるためには、約30分漬け置きます。

その後、いつもと同じ水加減・炊飯時間で大丈夫です。

 

ちくわとにらのわさび炒め (50kcal)

 

材料  

  1. 1.ちくわ 1本
  2. 2.にら 1/4束
  3. 3.酒 小さじ1
  4. 4.醤油 小さじ2
  5. 5.練りワサビ 少々
  6. 6.サラダ油 小さじ1

 

作り方

  1. 1.ちくわは、斜め薄切りにする。
  2. 2.にらは、3cm幅に切る。
  3. 3.サラダ油を入れ、ちくわを炒める。
  4. 4.調味料を入れ、ちくわとからめたら、にらを加えサッと炒め合わせる。

 

かにかまと大根のおかかマヨ和え(45g)

 

材料

  1. 1.かにかま 2本
  2. 2.大根 150g 
  3. 3.マヨネーズ 大さじ2
  4. 4.醤油 塩 こしょう 少々
  5. 5.かつお節 適量

 

作り方

1.大根は短冊切りにし、塩少々をふってもみ、しんなりしたら水気をきる。

2.かにかまぼこをほぐし、大根 調味料をからめ、かつお節をあえる。

 

 

2-2.おすすめの食事例2(計532kcal)

 

黒米ご飯(250kcal)

 

作り方 

黒米3:白米7の割合で混ぜ合わせ、普通の水分量で炊く。

 

真鯛の照り焼き(101kcal)

 

材料

  1. 1.真鯛  30g
  2. 2.酒 小さじ1
  3. 3.醤油 大さじ1
  4. 4.みりん 大さじ1
  5. 5.薄力粉 適量

 

作り方

1.真鯛に塩少々をふりかけ、酒少々をぬり、15分置いてキッチンペーパーでふき取る。

2.真鯛に薄力粉をまぶし、テフロン加工のフライパンで少量のオリーブ油を引いて両面を焼き、調味料を入れて煮詰める。

 

鶏と野菜の甘辛煮(169kcal)

 

材料

  1. 1.とりもも肉 40g
  2. 2.豆腐   1/4丁
  3. 3.ほうれん草 1株
  4. 4.玉ねぎ  1/4個
  5. 5.だし   40cc
  6. 6.醤油   10cc
  7. 7. みりん  10cc
  8. 8.酒    10cc

 

作り方  

1.とりもも肉はひと口大に切り、豆腐はさらに1/4に、ほうれん草は湯がいて1/4の長さに切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切りにしておく。

2.鍋に調味料と鶏肉を入れ中火にかけ、半分くらいまで火が通ったら残りの材料を入れ、煮詰める。

 

 

小松菜のおひたし(12kcal)

 

材料

  1. 1.ほうれん草 1株
  2. 2.醤油    少々
  3. 3.かつお節  適量

 

材料

1.ほうれん草は沸騰したお湯でゆで、冷水でしめて、よく水気をきる。

2.5cm幅に切り、醤油とかつお節を上から回しかける。

 

 

2-3.おすすめの食事例3

 

白身魚のトマトソース (201kcal)

 

材料

  1. 1.玉ねぎ 20g
  2. 2.にんにく 1/4かけ
  3. 3.たら 1切れ
  4. 4.塩 小さじ1/2
  5. 5.こしょう 少々
  6. 6.小麦粉 適量
  7. 7.サラダ油 小さじ1
  8. 8.トマトの缶詰 1/4
  9. 9.ローリエ 1/2枚
  10. 10.塩 小さじ1

 

作り方

1.たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

2.たらは、食べやすく切り、塩 こしょうをふり、小麦粉を薄くつける。

3.フライパンに、サラダ油を熱して、たらを入れ両面を焼く。

4.鍋にオリーブ油、にんにくを入れて弱火で熱し、香りがたったら、玉ねぎを加えて炒める。しんなりしたら、調味料を加える。

5.鍋が煮立ったら、火を弱めて約5分間煮て、タラを入れ、さらに約5分間に煮詰める。

 

 

納豆パスタ  (588kcal)

 

材料

  1. 1.スパゲッティ 100g
  2. 2. 納豆  50g
  3. 3. 小ネギ  3g
  4. 4.焼きのり  適量
  5. 5.有塩バター 大さじ1
  6. 6.めんつゆ(3倍) 大さじ1

 

作り方

1.パスタを茹で、茹で上がったらザルにあけ、水気をしっかりときる。

2.水気をきったパスタを有塩バターとからめる。

3.納豆とめんつゆを混ぜ合わせ、パスタとからめる。

4、お皿に盛り付けたら、焼きのりと小ネギを上からかける。

 

カジキのマスタード炒め(183kcal)

 

材料

  1. 1.カジキ 1切れ
  2. 2.塩 小さじ1
  3. 3.こしょう 少々
  4. 4.ねぎ 20g
  5. 5.パプリカ(赤黄) 各30g
  6. 6.サラダ油 大さじ1/2
  7. 7.にんにく(みじん切り)1/4
  8. 8.粒マスタード小さじ2/3
  9. 9.塩 こしょう 少々

 

作り方

1.かじきは食べやすい大きさに切り、塩 こしょうをふる。

2.えんぎは、斜め薄切りにし、ピーマンは一口大に切る。

3.フライパンにサラダ油半量を熱し、かじきを両面焼き、一度取り出す。

4.フライパンに残りのサラダ油、にんにくを入れて熱し、香りがたったらカジキを戻し、調味料を入れからめ、塩 こしょうで味を調える。

 

チキンカツレツ

 

材料

  1. 1.鶏むね肉(皮なし) 80g
  2. 2.下味 塩 0.7g こしょう 少々
  3. 3.衣 小麦粉 適量 溶き卵 1/2個 パン粉 適量
  4. 4.揚げ油 適量

 

作り方

1.鶏肉は厚みが均一になるように包丁で切れ目を入れ、塩 こしょうをふって下味を付ける。

2.小麦粉を薄くつけ、溶き卵 細かくしたパン粉の順に衣をつける。

3.160℃の油に入れて表裏を返して揚げ、揚げ際に180℃まで温度を上げてカラリとさせる。

 

簡単ビーフストロガノフ

 

材料

  1. 1.牛もも肉(薄切り) 70g
  2. 2.下味 塩 0.4g こしょう 少々
  3. 3.玉ねぎ 70g
  4. 4.マッシュルーム 4個
  5. 5.サラダ油 小さじ1
  6. 6.トマトピューレ 大さじ1
  7. 7.中濃ソース 大さじ1
  8. 8.塩 0.2g
  9. 9.こしょう 少々

 

作り方

1.牛肉は食べやすい大きさに切り、塩 こしょうをふって下味をつける。

2.玉ねぎは縦半分に切り、繊維に直角に5mm幅に切る。マッシュルームは薄切りにする。

3.鍋にサラダ油を熱し、牛肉を入れて焼き色をつけ、玉ねぎ マッシュルームを加えて炒める。

4.しんなりしたら、調味料を加え、炒め煮する。

 

チャンプルー丼 (426kcal)

 

材料

  1. 1.木綿豆腐 1/3
  2. 2.卵 1個
  3. 3.豚もも肉(薄切り) 30g
  4. 4.にんじん 10g
  5. 5.ねぎ 15g
  6. 6.チンゲン菜 70g
  7. 7.塩 適量
  8. 8.サラダ油 適量
  9. 9.醤油 小さじ1
  10. 10.塩 こさじ1/6
  11. 11.こしょう 少々
  12. 12.ご飯 100g

 

作り方

1.豆腐は水気をきり、粗くくずす。豚肉と野菜を一口大に切り、チンゲン菜は塩 サラダ油各少々加えた熱湯で茹でる。

2.サラダ油小さじ1を熱して豆腐を炒め、取り出す。豚肉、ねぎ、にんじん、豆腐、チンゲン菜の順に加えて、調味料を加え、溶き卵を流し、ご飯にのせる。

 

 

クリームチーズサンド (262kcal)

 

材料

  1. 1.ライムギパン 2枚
  2. 2.バナナ 50g
  3. 3.クリームチーズ 20g
  4. 4.レーズン 10g

 

作り方

1.クリームチーズは常温に戻し、レーズンを混ぜ合わせる。

2.パン1枚に片面にレーズンを混ぜ合わしたクリームチーズをつけ、もう1枚に輪切りにしたバナナを並べて挟み、軽くおもしをして冷蔵庫でなじませる。

 

納豆おろしそば(273kcal)

 

材料

  1. 1.そば(乾) 50g
  2. 2.ひきわり納豆 50g
  3. 3.醤油 大さじ2/3
  4. 4.大根 100g
  5. 5.細ネギ 5g
  6. 7.白ごま 小さじ1

 

作り方

1.大根はすりおろし、水けをきる。

2.納豆は醤油を混ぜる。

3.そばは熱湯でゆで、水にとって冷まし、水けをきる。

4.そばを器に盛り、納豆 細切りにしたねぎ、ごまをふりかける。

 

 

鶏とセロリのチンジャオ風

 

材料

  1. 1.鶏もも肉(皮なし) 80g
  2. 2.下味 醤油 小さじ1/2 片栗粉 小さじ2/3
  3. 3.セロリ 1/2本
  4. 4.パプリカ(赤) 20g
  5. 5.サラダ油 大さじ1/2
  6. 6.醤油・砂糖 各小さじ1/2 
  7. 7.オイスターソース 大さじ1/2

 

作り方

1.鶏肉は5mmに切り、下味をからめる。

2.セロリは斜め5mm幅に切り7、葉はちぎる。ピーマンは千切りにする。

3.フライパンにサラダ油を熱して鶏肉をいため、八分どおり火が通ったらセロリの茎、ピーマン、セロリの葉の順に加えて炒める。

4.全体に油が回ったら、醤油 砂糖 オイスターソースの調味料で味を調える。

 

 

これらの食事を参考に、9日間限定で1日の摂取カロリーを1,000~1,200キロカロリー前後に制限してみて下さい。

 

本来であれば、最初の3日間は500キロカロリー程度に抑えるのですが、専門の知識がある方の指導がないと危険なので、今回はそのやり方は割愛させて頂きます。

 

しかし、最初の9日間無理なく食事を制限できたなら、脱デブス女への最初の難関はクリアしたも同然です。

 

その後も無理のない程度に、同程度のカロリー摂取を続けて下さい。

 

 

3.顔の歪みを整えよう。

 

顔の歪みを整えてデブス女を止める

 

顔の歪みを整えていきましょう。

今回は歪みの部位に合わせて、セルフ矯正法をまとめています。

 

皆様が気になる部位へのアプローチを、行ってみて下さい。

 

 

3-1.顔の歪みのセルフ矯正方法のまとめ

 

顔が大きいと感じる方は、こちらがおすすめです。

 

 

鼻の歪みが気になるのだけれど、、という方はこちらをチェック!

 

 

目の高さが左右で違うような気がするという方へ。

 

 

シャープな顎に憧れる方は、この体操を行って下さい。

 

 

下膨れ顔なんて嫌!憧れの卵型の輪郭を目指せ!

 

 

体が歪んでいると顔も歪んでくる可能性があるって本当?

 

 

4.杖を振ったら細身の美女の出来上がり!とはいかないが。

 

杖を振ったら美女

 

魔法使いサリーやホグワーツのハリー・ポッターのように杖を振ったら一瞬でデブス女から細身の美女へ!

とはいきませんが、最初の9日間を頑張ってみて下さい。

 

当院ではこれらの方法で、ビックリする位変わられた方も大勢いらっしゃいます。

 

自分自身へコミットメントして今年こそ、脱デブス女を達成しましょう。

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

このページのTOPへ

}