ボディ矯正2016/1/31

出っ尻の原因は骨か脂肪か筋肉か?【骨格矯正する時はどこを診る?】

出っ尻の原因は突き止められるのか?

 

欧米人に比べて

日本人には出っ尻を気にする方は

少ないかも知れないのですが

 

それでも気になる出っ尻(+_+)

 

出っ尻の原因って一体なんなんでしょうか?

 

出っ尻が気になる方の為、今回は

 

  1. ①骨
  2. ②筋肉
  3. ③脂肪

 

この3つにターゲットを絞って

出っ尻の原因を調べてみました。

 

①骨

出っ尻の方の骨格を調べてみると

こういう方が多いです~

 

出っ尻 原因

 

このように股関節の水平線から

仙骨岬の部分にかけての角度が

30度より大きくなっています

 

こういった方の姿勢を診てみると

やはり出っ尻!!

 

骨格は出っ尻の原因になるようですね!

 

②筋肉

出っ尻の人の筋肉を調べてみると

筋肉が張っている上に

筋肉が大きくなっている事が多いです。

 

特にお尻の形を作る大殿筋という筋肉が

張っている事が多いですね。

 

これは出っ尻の人の特徴です。

出っ尻ではない方はこの大殿筋が

落ちて弱くなっている事が多いので

お尻がのっぺりしやすくなります。

 

筋肉も出っ尻の原因になるという事ですね!

 

③脂肪

お尻の部分に脂肪が沢山あると

やはり出っ尻になってしまうのでしょうか?

 

答えはイエスです!

 

お尻の脂肪が多くついていると

出っ尻になります!

 

ただこの場合は出っ尻をいうより

大尻になっている場合が多いです。

 

この大尻にある原因が加わると

出っ尻にみえるのですが

そのある原因とはなんでしょうか?

 

結局何が一番の原因なの?

出っ尻の原因は骨と筋肉と脂肪。

この3つとも原因になるという事だったのですが

結局なにが一番の原因となるのでしょうか?

 

それは骨です!

 

なぜなら骨の上に筋肉も脂肪の乗っかっていて

骨格が歪むと

それらの位置も歪んでくるからなんです。

 

なので出っ尻を治すときには

骨格矯正の施術院で骨格を治す事が

一番の早道なんですが

 

仕事や遊びが忙しくて

なかなか通えないよ~(+_+)

 

なんて方の為に特別に

出っ尻を治すエクササイズを教えちゃいます♪

 

出っ尻を治すエクササイズ

股関節と太ももの前側が固くなると

出っ尻骨格になってしまいます。

これらを効果的にストレッチする

エクササイズになります。

 

①ベッドやテーブルなどに仰向けに寝て

 片方の膝を曲げて

 テーブルの上で足を休めて下さい。

②両手をもう片方の太ももの裏に当てて

 膝が胸に近づくように引きよせて下さい。

③片方の膝を胸まで引き寄せたら

 もう片方の足をテーブルから降ろして下さい。

④この際に降ろした側の太ももと股関節の前側が

 伸ばされるのを感じて下さい。

⑤①~④を15秒3セット行ってください。

 

お尻も姿勢も格好良く

 

出っ尻の原因は骨と筋肉と脂肪。

その中でも特に骨格が原因となるという事でした!

 

出っ尻を治すには骨格矯正が一番ですが

それが難しい場合は

自分で治してみるのもアリですね!

 

今回ご紹介したエクササイズや

こちらの骨盤矯正の体操←クリック

を参考に出っ尻を治して

姿勢と整えてみてください~(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}