美容・健康2015/10/2   更新日: 2018/10/30

疲れの原因を取り除くとっておきの方法ベスト3

疲れの原因ってなに?何故疲れが取れにくくなるの?

 

仕事が終わって家に帰宅、思わずでる一言

「疲れた~!!」

 

なんか昔に比べて

疲れが取れにくくなっている気がする(*_*)

 

なんなんだろうな~、

なんで疲れが取れにくくなってきたのかな~!?

 

これが加齢というやつなのか、、、

 

疲れの原因ってなにがあるんだろうか?

疲れ 原因

 

疲れの原因には主にこういったものがあります。

 

気が付いたら口にでる疲れたという言葉。

 

小学生の頃は疲れたなんか言わなかったですよね?

何故疲れるのでしょうか?

 

それには次の原因が考えられます。

  1. ①環境が変わった
  2. ②生活習慣が変わった
  3. ③体質が変わった

ではそれぞれ説明していきます(^_-)-☆

 

①環境が変わった

環境が変わったというと

どういうものがあるのでしょうか?

 

転勤や転校、引っ越しは分かりやすいですし

会社の部署変え、席替え変えなんかも

外部環境が変わりますね。

 

こういった状態は

ノルアドレナリンが交感神経を伝わって

副腎を刺激しアドレナリンがでます。

すると心拍数、血圧上昇、呼吸が早くなります

 

他には

偏桃体から視床下部まで

ノルアドレナリンとCRFによって運ばれた信号は

視床下部でメッセンジャーに渡されて

血液をゆっくり流れて

これらは下垂体を刺激して

副腎の別の部分を活性化させ

コルチゾールが分泌されます。

 

生理学的にいうとこういった状況が起こるのですが

この状況が続くと脳はそれを記憶します。

 

そしてそれは体に対してのストレスにもなるので

疲れるんです(*_*)

 

②生活習慣

生活習慣で大事になってくるのが食生活です。

食生活の乱れは腸内環境を悪くさせます

 

腸には免疫機能が備わっていますし

消化を助ける腸内細菌という微生物がいます。

その他にも

幸せホルモンといわれている

セロトニンというホルモンを知っていますか?

 

このセロトニン実は腸でその95%  

が作られています。

 

脳で作られているセロトニンとは働きは違い

腸のセロトニンは

迷走神経を通じて脳に影響を与えているんです。

 

腸内ではこういう状況が起きてるから

こうして僕らを守りなさいと

脳に命令を出しているようでもあるんです。

 

ただし、食生活が乱れて

トリプトファンをはじめとする

食品の摂取が落ちると

この一連の動作もうまくいかなくなり

体の調子が悪いな~という状況になります。

 

これが疲れを引き起こしやすくなるんです。

 

③体の回復力の低下

これは年齢のせいと思いますか?

 

実は同じ動作を行っても

自発的に行うのか受動的に行うのかで

体の疲れは全く変わってきます。

 

うまいテニスプレイヤーとテニスをすると

自分の意思とは関係なく

相手が自分をあっちやこっちに動かしてきます。

すると肉体的な疲れは増幅するんです。

 

日常生活でも同じで電車で座れなかったとしても

健康の為に今自分は立っているんだと思い込めば

疲れ方は違うはずです!!

 

もしこの方法でも疲れる場合は

根本的な筋肉が足りていないかもしれません!

 

疲れにくい体を作って元気に毎日過ごしましょう!

 

疲れの原因は

  1. ①環境
  2. ②生活習慣
  3. ③筋肉

この3つのバランスが崩れるからでした~!

 

疲れが気になる方は

今回の記事を参考にしていただいて

疲れ知らずに元気いっぱいで

毎日を過ごしてください~♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}