美容整顔矯正2015/8/12   更新日: 2018/10/26

顔の筋肉を鍛えて表情の固さをとる2ステップ【面接用】

表情の固さをとるには、なにをすれば良いの?

 

就活の面接が近づいてきた~!!

緊張するから不自然な笑顔になっちゃう!

そもそも、普段から表情が固いっていわれてるし、、

いまから練習すれば治るかな~!?

 

顔の筋肉を鍛えて表情の固さをとる2ステップ【面接用】

 

顔の筋肉を鍛えて表情の固さを取ろう!

 

表情が固くなる原因は

  • ・緊張
  • ・疲れ
  • ・加齢

 

他にも様々な理由がありますが

その理由の1つに

 

・表情筋の衰え

 

があります!!

 

表情筋の衰えは

  • ・顔のたれ
  • ・ほうれい線
  • ・目尻の小じわ

などなど

様々な問題がでてきます。

 

また若くても

表情筋が使えていない人はいらっしゃって

その原因の1つは噛み合わせです。

噛み合わせが悪くてしっかり噛めないと

口角に左右差が出てきます。

他には、顎のずれがある方も

表情筋が使えなくなって

顔の左右差が強くなりやすいです。

 

このように様々な原因から表情筋が衰えて

顔が固くなる方が多いです。

では一体どのように顔を鍛えたら

表情の固さは取れるのでしょうか?

 

それは

 

  1. ①骨に刺激をいれて筋肉を使い易くする
  2. ②その状態で顔を鍛える

 

主にこの2つの方法になります。

 

①骨に刺激をいれて筋肉を使い易くする

 

顔の骨格が

完全に左右対称の人ってなかなかいないのですが

顔の筋肉は骨についているものも多いので

骨の位置が違うと必然的に

筋肉の使い方に左右差はでます。

 

筋肉が骨に付いている部分に刺激をいれると

筋肉は使いやすくなる為

ある一定の骨に刺激をいれて

筋肉を使いやすくしてみてください。

 

②その状態で顔を鍛える

 

骨に刺激をいれると筋肉は使いやすくなります。

その状態から

気になる部分の筋肉を使う練習をしてください。

 

例えば、口角を持ち上げたい場合は

頬骨の一番出っ張った部分を下から

押し上げるように刺激をいれてから

口角を上げる様に笑ってみてください。

 

口角をうまく持ち上げられない方の多くに

筋肉にどのように力をいれたらよいのかが

分からない方がいらっしゃいます。

骨刺激をいれて

筋肉に力を入れやすくしてみて下さい。

 

表情筋を鍛えて顔の固さをとりましょう

 

今回のポイントは

1、顔が固い人は表情筋の衰えがある方が多い

2、顔の衰えがあると

  様々な問題(シワ、たるみ)がでる

3、顔が固いと不機嫌にみられる

 

これらを防ぐ為には

 

①骨に刺激をいれて筋肉を使いやすくする

②筋肉を使いやすくなった状態で

 筋肉を動かす練習をする

 

などを行ってみてください。

バイトや仕事の面接が控えている方などは

面接の直前に今回の方法で

ステキな笑顔を手に入れて

面接を乗り切ってくださいね(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}