動画2018/10/11   更新日: 2018/11/13

【動画で分かる!】足のむくみを解消する1日3分マッサージ!

 

 

 

今回は、女性の悩みで多い【足のむくみ】について、紹介させていただきます。

 

 

 

ヒールを1日中、履いていた日や、飲みすぎ・食べ過ぎの次の日などに、【むくみ】を経験した方も多いと思います。

 

 

 

自分でどういう風に、【むくみ】を解消するべきか、分からず、悩んでいる方が多いと思います。

 

 

 

そんな方に向けて、

 

 

今すぐにでも出来る!1日3分!簡単セルフマッサージを、紹介します!

 

 

 

まず、【むくみ】が、起きている時の体の状態を簡単に、説明させていただきます。

 

 

むくみとは

むくみ

 

むくみという状態は、体の中に、余分な水分がたまっている状態です。

 

 

 

原因として考えられる事は、様々あります。

 

 

現代医学と東洋医学では、考え方が大きく異なります。

 

 

まず一般的なむくみの原因を紹介させていただきます。

 

むくみの原因【現代医学の考え方】

 

多く考えられるものとして、食べ過ぎや、飲みすぎなどで、内臓が、疲れている場合や、冷えや気候の変化などで、血流が悪くなっている事が、あります。

 

 

足のむくみとは、一般的に立ち仕事の方に多い症状ですが、実はデスクワークの人にも良く見られます。

 

 

どちらの状態も、同じ姿勢を続けていることで、足の血液の循環が悪くなり、余分な水分が、体に溜まっているからです。

 

 

次に、東洋医学から見る、むくみの原因を紹介させて頂きます。

 

 

むくみの原因【東洋医学の考え方】

ロールケーキ

 

東洋医学では、体の中を流れている、気・血の状態や、五臓六腑といわれる内臓の状から、原因を考えています。

 

 

東洋医学でむくみと関係しているのは【脾(ひ)】という臓器と、【痰湿(たんしつ)】というものです。

 

 

体の中に【湿(しつ)】という、いらない生理物質がたまると、循環が悪くなり、むくみが起こると考えています。

傘ブログ

 

湿というのは、梅雨や夏の時期に多く、重くベタベタしています。

 

 

気候のほかにも、体に湿が溜まる原因として、考えられるのは食べ物です。

 

 

甘いものの食べ過ぎや、揚げ物などの油っぽいものの食べ過ぎは、脾(ひ)という、消化器官の機能を低下させてしまいます。

 

 

消化がうまく行えなくなった結果、体の中に【湿(しつ)】が溜まってしまいます。

 

 

食生活が原因で、自ら体の中に【湿(しつ)】を、溜めてしまっている場合があるので、食生活を見直す事もとても大事です。

 

 

東洋医学では、ツボを使い治療を行います。

 

 

では、むくみの状態に有効なツボを紹介させていただきます。

 

むくみにすぐ効く!簡単ツボ5選!

 

 

(1)豊隆(ほうりゅう)

 

むくみの特効穴と言われています。水分の調節を行っているので、むくみにおすすめのツボです!

 

 

(2)足三里(あしさんり)

 

足三里 ツボ

こちらは、脾(ひ)の機能を高める作用があります。

 

(3)三陰交(さんいんこう)

生理痛 三陰交

 

体の中の血液循環を促進させる作用があります。

 

 

以上のツボ押しを、簡単なので、いつでも試してみてください。

 

 

他にも、むくみの解消法として様々なものがあります。

 

 

  • ・歩くなどの軽い運動
  • ・職場で膝かけなどを使い、冷えの予防
  • ・同じ姿勢にならないように、意識的に動く
  • ・冷たいものばかりではなく、常温の飲料などに変える
  • ・入浴でしっかり温める
  • ・入浴中や、お風呂上りにマッサージを行う

 

特に、よく効いて、即効性があるものは、マッサージです。

 

 

今回は、足のむくみのマッサージのポイントを説明させていただきます。

 

 

簡単!1日3分でできるセルフマッサージ!

まとめ 画像

 

足のマッサージを行うことで、血液の循環がよくなり、むくみの解消になるので、ぜひ行ってみてください。

 

 

(1)まず、つまさきから、踵(かかと)に向かって優しくマッサージをしていきます。

 

(2)次に、足の指を一本ずつ、つまむようにマッサージをします。

 

 

これを行うことで、足の末端の、血液循環がよくなります。

 

(3)くるぶしの周りをマッサージしていきます。

 

 

くるぶしの周りは、あまり気にされない方も多いと思いますが、マッサージを行うことで、循環改善され、足が軽くなります。

足裏

(4)続いて、足の裏全体を、揉んでいきます。足の疲れが気になるときなどは、強めにマッサージしてください。

 

(5)足の甲を、指先から足首に向かって、こするように、マッサージしていきます。リンパを流すようなイメージで、優しく行ってください。

ふくらはぎ

(6)そして、むくみを感じやすい部位のふくらはぎのマッサージをしていきます。アキレス腱の部分から膝の裏にかけて、少し強めに行ってください。入浴中などに行うと、効果が高まります。

 

 

(7)次は、膝裏を、グリグリ押していきます。膝の裏は、膝窩(しつか)リンパという、リンパが集まっている場所があります。とても大事な部位です!

 

いくらマッサージしても、膝窩リンパが、詰まってるとむくみが、繰り返されてしまいます。膝の裏は、よくマッサージをしてください!

 

太もも

 

(8)最後に、太ももから、鼠径部にかけてマッサージをしていきます。太ももの裏、表、両側10回ずつ行って下さい。強めのマッサージがよく効きます。

 

 

以上が、簡単にできる【足のむくみ解消マッサージ】です!1日3分でできるので、とてもおすすめです!

 

 

また、入浴中や、お風呂上りに行うことで、血行がよくなり、効果がとても高まります!

 

 

参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}