ボディ矯正2015/6/25

姿勢を直したい時の椅子の座り方のコツ

姿勢を直す際どうやって椅子に座るのか?

 

姿勢を直したい時の椅子の座り方のコツ

 

パソコンで仕事を行う人が増えてきて

どうしても問題になってしまうのが

姿勢の悪さ!!

勉強を頑張っている子供も

姿勢は悪くなりがちです(+_+)

 

姿勢は一回悪くなると

なかなか直し辛いもの!

 

なんとか姿勢良く

仕事、勉強はできないものでしょうか?

 

姿勢良く座る際の気を付けるポイント

 

姿勢良く座る時に1番気を付ける事は

長く座らない事!!

どんなに良い姿勢で座っても

ずっと同じ姿勢で座っていると

その姿勢を保つ為の筋肉は弱くなってしまい

歪みます( ゚Д゚)!!

 

この事を前提において

次の事に気をつけて座ってみてください。

 

  1. 尾骨座りをしない事
  2. お腹がたるんでいたらダメ!
  3. 足はなるべく組まないで!
  4. 机やパソコンから30cmは離れましょう
  5. 顎下に指2本!
  6. 背中が疲れる前にひと休憩

 

1、 尾骨座りをしない事

尾骨とは、しっぽの骨の事!

背中が丸まって座ると、この尾骨で

座りやすくなってしまい

姿勢が歪みます!

しっかり、両方のお尻で座りましょう!

 

2、 お腹がたるんでいたらダメ

長時間座っていると

段々背中が丸まってきてしまい

お腹の肉が、ベルトに乗っかってきます!

そうすると、

やはり、姿勢が曲がります!

ベルトにお腹のお肉が

のっかからないようにしましょう!

 

3、足はなるべく組まないで

足を組むとなんとなくかっこよく見えますよね!?

適度に組む程度ならまだいいのですが

足を組むという行為は

癖になりやすく

骨盤のズレがでやすくなる行為の

1つです!

気をつけて下さい~

 

4、机やパソコンから30cmは離れましょう!

パソコンやノートから30cmより

顔が近づいていたら

それは猫背の合図!!

ときどき、

30cm定規で距離を測ってください(笑)

 

5、あご下に指2本

あご下に指を横に2本添えてみてください!

この状態が座る時によい首の角度です。

この角度よりもあごを引いてしまうと

首が歪みます!

この角度を意識して

座ってみてください。

 

6、疲れる前に一休憩

1~5に気を付けて座ってしまうと

必ず背中の筋肉が疲れます!!

疲れを感じる前に

椅子から立ち上がって

背中の伸びをしてください

 

座る時姿勢良くして歪み知らず

 

今日お伝えしたポイントに気を付けて頂いて

体の歪みをなるべく出さないように

工夫してみてください♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

× BACK TO INDEX <<    |   >>

このページのTOPへ

}