動画2018/11/1   更新日: 2018/11/13

辛い腰痛改善法!すぐにできる【腹筋トレーニング】

 

 

最近、腰痛がひどい。。

 

 

寒くなると、腰が重ダルい。

 

 

そんな、辛い腰痛で悩んでいる方へ!

 

 

今回は、【腰痛改善!】簡単!腹筋トレーニングの2分の動画を、紹介させていただきます!

 

まずは、腰痛の原因を、簡単に説明させていただきます!

 

 

腰痛とは

腰痛

 

まず、腰痛とは、腰部に起こる痛みや、違和感の総称です!

 

 

 

腰痛の起こる原因として、考えられるものが、様々あります!

 

 

 

また、東洋医学と西洋医学では、腰痛の原因の考え方が異なります!

 

 

 

まずは、腰痛の一般的な考え方から、紹介させていただきます!

 

 

腰痛の原因【西洋医学の考え方】

薬

腰がいきなり痛み始めた場合には、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどが、考えられますが、鈍い痛みが続いたり、重苦しい痛みがある場合には、ほとんど腰痛症と考えます。

 

 

多い原因としては、デスクワークがなどで姿勢が悪くなっていたり、同じ姿勢を続けることで、血行が悪くなり、筋肉に栄養がいかなくなってしまいます。

 

 

そうなると、腰の周りの筋肉がこわばり、痛みが起きてしまうのです!

 

 

また、女性の場合は、月経時痛や子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人科疾患のでも起こります。ストレスなどの心因性なものから起こる腰痛もあるので、様々な要因が、組み合わさり起きている事が、多いのです!

 

次に、東洋医学の考え方を説明いたします。

 

 

腰痛の原因【東洋医学の考え方】

内臓 ブログ

東洋医学では、体の中を巡っている気・血の状態や、五臓六腑という内臓の状態から、原因を考えていきます。

 

 

まず、【腰】と関係が深い臓器として、【腎】があります!

 

 

【腎】という臓器が、何らかの影響で、機能の低下が起こると、腰に症状が出やすいと、言われています。

 

 

1番多く考えられる病態として、【腎虚(じんきょ)】というものがあります!

 

 

では、簡単に【腎虚(じんきょ)】という状態の説明をさせていただきます!

 

 

腰痛が起こる原因【腎虚について】

不眠イラスト

 

 

まず、腎虚という状態は、腎の作用の低下が、起こっていることを言います!

 

 

東洋医学からみた【腎】の作用として、以下のものがあげられます!

 

 

(1)運動など、体の全てに必要なエネルギーを貯めています。

 

腎は、精(せい)というエネルギーを、貯める作用があります!精は、体の成長・発育をつかさどっている大事なエネルギーです!

 

このエネルギーは、月経や生殖に、関わります!なので、不妊症や月経不順が起きている場合には、腎の機能低下が起きている場合があります!

 

 

(2)腎は【骨】をつかさどる。

 

腎は、【骨】を司る作用があり、成長と深く関係しています!

 

腎の機能低下が起こると、足腰に痛みが出る場合もあります!

 

腎の機能は、全身の様々な作用と、関わっているため、機能の低下が起こると、全身に悪影響が、起きてしまいます!

 

腎虚症になりやすい方と、そうでない方がいます!腎虚症になりやすい方は、元々虚弱体質の方や、働きすぎなどで、疲れがたまっている方などです!

 

腎虚症の症状として、以下のものがあげられます!

 

  • ・足腰がダル重い
  • ・動悸・息切れ
  • ・耳鳴り・難聴
  • ・四肢の冷え
  • ・呼吸が浅い
  • ・不妊症

 

 

腰痛だけでなく、全身に様々な症状が出る場合があるので、早めの治療・予防が必要になります!

 

 

 

東洋医学では、腎虚症が原因で起きている腰痛に、ツボを使用して、治療を行います!

 

セルフケアとして行えるツボ押しが、とてもおすすめなので、紹介させていただきます!

 

 

自分でできる!【腰痛】のセルフケア

代謝 ブログ

 

まずは、有効なツボを5つ紹介させていただきます!

 

腰痛に効く!即効性のあるツボ5選!

 

(1)腎兪(じんゆ)

 

腰痛 腎兪

 

腎兪は、腰の一番くびれているラインで、背骨から指2本分外側にあるツボです!弱っている腎の機能を高める作用があります!

 

(2)腰腿点(ようたいてん)

 

腰腿点

 

手の甲にあるツボですが、すべてのタイプの腰痛に効く万能なツボです!深呼吸とあわせてツボ押しを行ってください!

 

(3)復溜(ふくりゅう)

復溜

 

足の内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあるツボです!復溜も腎に直接作用するツボなので、腎の機能が高まります!

 

(4)気海(きかい)

 

腰痛 気海

腎虚症になると、全身に気が、不足している状態となります!なので気海を使い、気を増やして、循環を改善させます!

 

(5)血海(けっかい)

 

生理痛血海

 

腰の周りの筋肉の血液循環が、悪くなっているので、血海を使用して、血行を改善させます!

 

 

以上の5つのツボ押しは、とても有効で、即効性があるので、ぜひ試してみてください!

 

また、他に簡単なセルフケアとして、腰痛のトレーニングがあるので、紹介させていただきます!

 

辛い腰痛改善!腰痛トレーニング!

 

①呼吸に合わせて腹筋を鍛えるトレーニング

腹筋

まず、仰向けで手を体の横に置き膝を曲げます!足は、肩幅に開いた状態になります。

 

その状態で深呼吸をします。

 

 

鼻から息を吸い、口から吐きます。口から吐くときに、お腹をへこませるように力をいれます。

 

 

息を吐ききったら3秒間キープします!この体操を10回繰り返します。

 

 

②インナーマッスルを鍛える体操(応用編)

佐野先生

先程と同様、仰向けで寝ます!足を肩幅くらいに広げ、膝を曲げます。

 

その状態で深呼吸をします。

 

鼻から息を吸い、口から吐きます。息を吐きながらおへそをのぞき込むように頭を持ち上げます。

 

この時、お腹に力が入っている事を感じてください。この状態を3秒間キープします。

 

この体操も10回行ってください!

 

 

以上の2つの体操を、時間があるときにぜひ行ってみてください!

 

まとめ

まとめ 画像

 

腰痛となる原因は、本当に様々ありますが、どの場合でも早めの治療・予防がとても大事になります!

 

 

痛みが強く、気になる場合には一度、医療機関で診てもらう事も大事です!

 

 

また、今回紹介させていただいた、ツボ押しと腹筋トレーニングは、どちらも簡単にできるものなので、とてもおすすめです!

 

 

ぜひ、参考にしていただき、腰痛を解消してください!

 

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}