ボディ矯正2015/8/29   更新日: 2018/10/26

猫背だと腰痛になるのには理由がある!?【猫背と腰痛の関係性を説明します】

猫背の人に腰痛が多いのには理由がある?

 

腰が痛い!

 

腰痛を治すのにはなにが良いの?

マッサージ?ダイエット?運動?

どうやら姿勢を直すと腰痛が良くなるらしい!

という事は猫背も腰痛の原因になるのかな?

猫背だと腰痛になるのには理由がある!?【猫背と腰痛の関係性を説明します】

 

猫背になると腰痛になる原因は重力!

 

猫背になると腰痛を感じやすくなります!

その原因の1つに

重力に耐えられなくなるというものがあります。

 

どういう事かといいますと、

人間の背骨は

横からみるとSの字状のカーブを描いて、

猫背の方は大なり小なりこのカーブが

失われていきます。

すると、重力に対して背骨を支えられなくなり

身体の一部分に余計に負荷がかかるようになります。

 

この際には次に説明する

2つのパターンで

腰痛は起きてくると考えられます。

それは

 

1.負荷の強くなったところが負担に耐えられなくなり

 腰痛を起こす。

2.負荷のかからなくなったところが変形して

 腰痛を起こす。

 

この2パターンとなります。

 

1.負荷の強くなったところが負担に耐えられなくなり腰痛を起こす。

 

猫背になり背骨のカーブが失われると

背骨のある一定部分にだけ負担がかかる場合が

あります。

 

この負担は背骨をどうしていくのかというと、

椎間板と呼ばれる背骨のクッションの役目をする

軟骨に負担をかけます。

 

すると椎間板は力に耐えきれなくなり

つぶれてきます。

 

そして椎間板の中心にある髄核と呼ばれる

核が圧迫に押されて飛び出してきます。

 

この髄核が脊髄の神経にあたって

痛みやしびれをだすのが

腰痛のメカニズムの1つです。

 

2.負荷のかからなくなったところが変形して腰痛を起こす。

 

今度は反対に

負担のかからないところも腰痛になるんですよ!

というお話です。

 

まず、骨や靭帯、腱にはある程度の負荷が必要です。

この負荷が靭帯や骨のコラーゲンを強くするのですが

猫背などで姿勢がわるくなると先程とは反対に

ある一定部分に負荷がかからなくなる場合があって

背骨をつなげている靭帯の結びつきが弱くなった結果

その部分がゆるみます。

 

そのすき間にはいるようにして

骨の基質となるたんぱく質によって作られた

繊維状の結合組織が入りこみます。

 

そこからは先程と同じように

この組織が椎間板の髄核を圧迫していき

髄核を押し出していきます。

これが脊柱の神経を圧迫して

痛みがでるといった具合です。

 

猫背で腰痛ならばまずは体操から!

 

猫背と腰痛でお悩みの方は

姿勢を良くすれば

これらは改善されていきます♪

 

その為にまず行った方が良い事が

ウォーキング体操です!!

 

姿勢が悪い上に体重を増やすと

やはり腰痛になり易くなりますし、

猫背のままですと先程お伝えしたように

背骨の一定箇所に負担をかけすぎたり

かけなさすぎたりした結果

同じく腰痛が悪化します(+_+)

 

猫背の体操だとこういったものがあります

→ 猫背の体操

 

猫背で腰痛にお悩みの方は

参考にしてみてください~(^^♪

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}