美容整顔矯正2016/7/22

男らしい顔にする矯正の手順をまとめてみました。

男らしいとはどういう事なのでしょうか?

勇敢な事なのでしょうか?優しい事なのでしょうか?

個人的には、飲み会の時に女性にお金を払わせない方も男らしいと思います。

 

では男らしい顔とはどういう顔を表すのでしょうか?

ポイントは3つ。

 

  1. 1.輪郭がしっかりしている。
  2. 2.おでこから鼻にかけてのラインが整っている。
  3. 3.頬がこけている。

 

より男らしい顔を目指す方の為に、男らしい顔を作る手順をまとめてみました。

美メンズを目指す方は参考になさって下さい。

 

1.骨から女性か男性なのかの判断は難しい。

 

男女の区別は難しい

 

今、目の前にいる方の顔をご覧になって下さい。

まず女性なのか、男性なのかを間違える事はないと思います。

 

洋服や髪型、体型など様々な判断材料があるので正解率は、ほぼ100%になるでしょう。

 

では、洋服や髪型などの判断材料をすべて隠したらどうでしょうか?

 

正解率はガクンと落ちますが、まだ大抵の方の性別は判断出来るでしょう。

 

これは肌質やその場の雰囲気など判断しています。

今までの経験で何となく判断出来ているわけです。

なので実際目の前にいる方を写真に撮って、判断しようとした場合は正解率が落ちる可能性もあります。

 

では次に、男女の頭蓋骨を2つ並べた際はどうでしょうか?

一般の方ではまず、見分けがつかないのではないでしょうか?

 

これは骨格矯正の先生でも判断が難しいと思います。

骨から生前の姿を再現していく職業の方であれば可能かも知れませんが、難問の1つになるでしょう。

 

1-1.判断が難しい理由

これには次の理由が挙げられます。

 

頭蓋骨に男女差が少ない

 

 

以前にこちらの記事で説明したように、頭蓋骨上で男女差を判断する要素が少ない為、難しいと考えられています。

 

しかも個人差もあるので、男性で女性のような頭蓋骨を持っている方もいるので、これが判断を難しくさせる原因の1つでしょう。

 

2.男性らしい顔を作る手順。

 

男らしい顔を作る手順

 

基本的には、男性らしい骨格を際出させる方法を行っていきます。

 

しかし、ご自身で骨格を劇的に変える事は難しいので、筋肉の性質を応用して男らしい顔を作っていきましょう。

 

2-1.男らしいエラの作り方。

角張っているエラは男らしい顔の象徴でしょう。

ここを出す為にはエラの筋肉を肥大させます。

 

ガムを2つ用意して、ガムを両方の奥歯で良く噛んで下さい

基本的にはこれだけです。

頑張ってエラの筋肉を鍛えて下さい。

 

2-2.おでこから鼻にかけてのラインを男らしくする。

眉毛の部分の骨が盛り上がっていると男らしくみえるのですが、ここの部分だけが盛り上がっていてもそれはそれで奇妙なおでこのラインになります。

 

そもそも骨を盛り上がらせる事は難しいので、他の部分でバランスととる必要が出てきます。

 

その部分が眉から鼻にかけてのライン

 

この部分のむくみをマッサージして、鼻筋を通してみましょう。

 

小指の第2関節の背中を使い、鼻からまぶたにかけて滑らせるようにマッサージさせて下さい。

 

こちらの動画は女性ですが、マッサージのやり方は一緒なので参考に行って下さい。

 

2-3.頬をこけさせる。

男らしい印象を与えるもう1つのポイントは、頬のこけです。

 

頬がこけるとワイルドな印象を持たれやすくなるので、より男らしい顔つきになるでしょう。

 

矯正のポイントは顔は痩せさせるが、エラは張っているというところです

 

ダイエットが一番おすすめですが『頬をこけさせるにはダイエット+○○○【小顔矯正から3つのアドバイス】』で詳しく説明しているように、舌の筋肉と共に頬をマッサージするという方法もあるのでお試し下さい。

 

2-3-1.頬をこけさせるマッサージの方法

①舌を使い頬を内側から押す。

 

②舌で押して飛び出した頬の部分を、手の平を使って軽く圧迫する。

 

③舌で頬っぺたを押す力と、手の平で押し返す力を均等にして、大きく円を描くようにマッサージしてください。

 

④左右で10回を目安にして行う。

3.注意点は?

 

男らしさを作る際の注意点

 

今回ご紹介した男らしい顔を作る方法は、顔のサイズ感はあまり意識していない矯正方法になります。

 

もし、男らしい顔にはなりたいけど、顔が大きくなるのは嫌だ!という方の場合はあまり適していないかも知れません。

 

しかし、この方法の前にある矯正を行えば、それほど顔が大きくならなくてもすみます。

 

その方法が顎の矯正

 

なので、顔のサイズ感も考慮して行いたい場合は、顎を正しい位置に固定するように矯正を行ってから、今回ご紹介した男らしい顔にする3つの矯正方法を行って下さい

 

3-1.男顔を作る前の顎の矯正方法

やり方

1.舌先を上顎のスポットにつける。

スポット

 

2.手のひらで顔を横から支える。

 

3.軽く口を開き下顎を手の方向は動かす。

 

4.手で下顎に圧力をかけて下顎の動きに制限をかける。

 

5.その状態で深呼吸を3回繰り返す。

 

5.左右同様に行う。

 

6.下顎を前側に動かす。

 

7.手のひらで顎先を後ろ方法に圧迫する。

 

8.顎が動かないように力調整をしながら、深呼吸を3回行う。

4.男らしい顔を作る方法のまとめ

 

男顔を作るまとめ

 

男らしい顔になる為には、次の3つのポイントを抑えて下さい。

 

  1. 1.エラに筋肉をつけて、輪郭をはっきりさせる。
  2. 2.鼻筋からまぶたをマッサージする。
  3. 3.頬っぺたをこけさせる対処法を実践する。

 

しかし、この方法は顔のサイズ感を意識していない矯正になるので、顔のサイズは必要以上に大きくさせたくないという方は、顎の矯正を行ってから先程の矯正を行うようにして下さい。

 

その他にも、前髪は上げた方が男らしく見えるなど、色々なテクニックがありますので、興味のある方は『facebook』からお気軽にメッセージを下さい。

 

ワイルドな男らしさを演出する為に、参考にしてみて下さい。

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}