美容整顔矯正2016/8/31

小顔男子より整顔男子を目指す方へ。【セルフ矯正法4選】

小顔男子より整顔男子

 

小顔男子流行ってますね。

テレビをつけると、爽やかな小顔男子ばかり映ってます。

 

細いし、小顔だし、イケメンだしと、同じ男子として劣等感を拭えません、、。

 

一昔前よりも男性の患者さんが増えた事を考えると、男子の意識が変わってきたようですね。

 

 

さて、皆さんは小顔男子になりたいですか?

それとも顔のバランス良い、整顔男子がいいですか?

 

 

どちらを目指すかで、矯正の施術期間が変わってきます。

 

今回は、これらの違いについてご紹介していきます。

 

小顔男子になるには、なかなか大変ですよー。

 

 

1.小顔男子は、整顔男子になってから。

 

いきなり小顔男子になろうとしても、なかなか成れるものではありません。

 

何故なら、顔を整えバランスをよくしなければ、顔のサイズは小さくならないからです。

 

まずは、自分で小顔にしようとした際に、何を狙って矯正していけば良いのか。からご説明していきます。

 

 

1-1.表情筋を使いやすく。

ご自身で小顔にしようとした際には、表情筋を意識しながら行うようにして下さい。

 

勿論、骨格にもアプローチは行いますが、骨自体をどうこうするというよりも、顔に刺激をいれる事で、表情筋が使いやすくなるといったイメージで矯正を行う方が上手くいきます。

 

 

1-2.筋肉へアプローチ。

顔が歪む原因は次のようになります。

 

  1. 1.頬杖、片噛むなどの悪癖。
  2. 2.骨の成長障害。
  3. 3.外傷(ケガ)。
  4. 4.不正歯列。
  5. 5.遺伝。

 

 

これらが原因となり、顔の筋肉使い方に左右差が生じます。

 

歯列の問題など、自分ではどうしようもない部分もありますが、他の部分のアプローチを行ってみましょう。

 

 

1-2-1.エラの左右差が気になる方へ。

エラの左右差、自分で治す場合にアプローチすべきポイントは咬筋と外側翼突筋です。

 

咬筋は、エラ部分にある筋肉なのですが、比較的発達しやすく、エラの左右差を生じさせる大きな原因の1つになります。

 

一方、外側翼突筋は口を大きく開けるときに、バランスをとる筋肉です。

 

それでは、エラの左右差を治していきましょう。

 

今回は外側翼突筋を、口の中から筋肉をリリースする方法をご紹介いたします。

 

咬筋のマッサージのやり方を知りたい方は、『エラが張ってきたと感じる方へ、エラの抑え方の秘密教えます。』をご参照ください。

 

 

口内マッサージのやり方

【やり方】

1.小指を上の奥歯に沿って置きます。

 

2.軽く口を開け、指を奥に進めていきます。

 

3.すると指先に固い部分が触れます。

 

4.その固い部分の内側に柔らかいものがあるので、そこの位置を把握します。

 

5.その柔らかい部分に非常に軽い圧を加えてマッサージを行います。

 

1-2-2.頬骨の左右非対称が気になる。

左右の頬骨の大きさが違う場合は、どのように対処していけば良いのでしょうか?

 

両方の頬骨共に大きい場合は、ダイエットが効果的ですが、左右差が生じている場合はそれだけでは不十分です。

 

表情筋の使い方にムラがなくなると、顔が整いやすくなります。

 

しかし、表情筋の使い方の差が生じた原因の1つに、顎の曲がりがある場合も多いです。

 

なので、顎の歪みを整えてから、表情筋のトレーニングを行ってみましょう。

 

 

顎のセルフ矯正法

【やり方】

1.親指と人差し指の間を90度に保つ。

 

2.親指をエラの後ろ、人差し指を顎先に沿わせて置く。

 

3.軽い力で顎を押しながら、その力に負けないように顎を中心に保ちながら口を開ける。

 

4.左右同様に行う。

 

表情筋エクササイズ

【やり方】

1.前から4番目の歯で割りばしを噛んで下さい。

 

2.口角を持ち上げるように笑顔の体操を行って下さい。その際に口角の高さに左右差が生じないように気を付けて下さい。

 

3.この一連の体操を、10回3セット行ってください。

 

1-2-3.目の高さの位置の違いについて。

目の高さが違うと、顔の左右非対称が強く見えてしまうものです。

 

この部分を治すのは、非常に難しいのです!!

 

ですので、ご自身で治そうと思った時には、首の曲がりや顎の歪みからアプローチする事をおすすめします。

 

詳しいやり方は『顔の歪みと目の高さが違う時に直せるかどうかはここを診る!』をご覧になって下さい。

 

 

1-2-4.眉毛の位置が違う。

眉毛の高さが違くなる原因は主に2つ。

 

  1. 1.眉骨の高さの違い。
  2. 2.おでこの筋肉や、眉毛の筋肉の使い方に癖がある。

 

 

どちらが治しやすいかというと、2つ目の筋肉の使い癖です。

 

詳しくは、『眉毛の高さが違うのには筋肉に原因がある3つの理由と対処法』や『眉骨が出てる顔を自分で治すのは難しいですか?【お悩み相談】』をご参考に対処して頂きたいのですが、今回は眉筋の調整のやり方をご紹介いたします。

 

 

眉筋の調整のやり方

【やり方】

1.小指の第2関節の背中を使い、眉頭から眉尻にから滑らせるようにマッサージを行う。

 

2.そのまま、眉頭を指で固定しながら、眼球だけ下を向くトレーニングを行う。この時に眉毛が動かないように意識しながら行う。

 

3.おでこに手を当て、おでこに力が入らないように注意しながら、眼球を上に向けるトレーニングを行う。

 

4.一連の体操を3セット行う。

 

2.これらの体操を続けると、小顔男子への道が開けます。

 

小顔男子になるには、顔の歪みを整える事が先決です。

 

顔が歪むと表情筋や咀嚼筋などの、顔まわりの筋肉によく使う部分と、あまり使えない部分がでてきます。

 

使えていない部分は垂れて顔が大きく見え、使いすぎている部分は筋肉が肥大し、大きくなった分だけ顔が大きくなってしまいます。

 

なので、小顔男子を望む場合は、顔の歪みを整える事から初めて下さい。

 

顔が整った整顔男子を目指し、更に小顔男子を目指す。

今回のセルフ矯正法を参考に、そんな美男子を目指し頑張ってみて下さい。

LINEで送る
Pocket

Revisionは他の整体院と何が違うの?という疑問を30秒で解決!

▼よく検索されているワード

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-13-5
銀座NHビル4階

営業時間 10:00-23:00
(最終受付 22:00)
不定休

TEL 03-6278-8862


このページのTOPへ

}